スポンサーリンク
収支日誌

今日の勝負レース201128

土曜日の勝負レースは京都2歳ステークスです。
競馬予想

ジャパンカップ2020~見解③

ジャパンカップの出走馬を見ていきましょう。第3弾 マカヒキ 三浦皇 : ダービー馬ながら凱旋門賞以降は別馬のようになってしまいましたね。勝ち鞍はありませんが時に掲示板には入ってくることもあり全くノーマークにするのは怖さがありましたがさすがにここで馬券に絡んでくることはないでしょう。昨年のように荒れ馬場になればワンチャンあったが・・・。
競馬予想

ジャパンカップ2020~見解②

ジャパンカップの出走馬を見ていきましょう。第2弾 グローリーヴェイズ 川田将 : 昨年の香港ヴァーズを勝ちG1初制覇。今年初戦はドバイに渡りましたが中止になりカラ輸送になってしまいました。その後は宝塚記念に出走しましたが+14kgと重め残りの上に道悪、出遅れ、早めに大外から上がって行くロスなど重なり直線に入るころにはバテてズルズル後退し大差の惨敗でした。前走の京都大賞典では好位から抜け出す完勝で力を見せましたね。ここは相手は強くなりますが十分通用すると思いますしこのレースに強いディープ産駒で一角崩しの期待は持てるでしょう。
スポンサーリンク
競馬予想

ジャパンカップ2020~見解①

ジャパンカップの出走馬を見ていきましょう。第1弾 アーモンドアイ ルメール : 今更説明の必要がないG1・8勝馬。問題は距離適性とローテでしょうね。ベストは1600mでしょうがスピードが衰えた分今は2000mの方が良さそう。しかし天皇賞・秋の結果からは2000mでも衰えは隠せませんね。今回はさらに伸びて2400m。2年前のこのレースではワールドレコードで圧勝しましたがさすがに今は長いでしょう。どスローの瞬発力勝負なら問題ないと思いますが誰かが早めに動いてくるでしょうから厳しい感じはします。ローテ的には休み明けの強さに対して2戦目の頼りなさが目立ちますし明らかに前走が本番でしたから上積みはないでしょうね。しかも今回で引退ということで無理はしないでしょうからお釣りでどこまでやれるかといったところか。
収支日誌

今日の勝負レース201123~結果

月曜日の勝負レースは東スポ杯2歳ステークスでした。
収支日誌

今日の勝負レース201123

日曜日の勝負レースはマイルチャンピオンシップでした。 月曜日の勝負レースは東スポ杯2歳ステークスです。
収支日誌

今日の勝負レース201122

土曜日の勝負レースはアンドロメダSでした。 日曜夜の勝負レースはマイルチャンピオンシップです。
競馬予想

マイルチャンピオンシップ2020~見解③

マイルCSの出走馬を見ていきましょう。第3弾 ⑬タイセイビジョン 石橋脩 : 昨年の朝日杯FSでサリオスの2着と好走。今年に入りアーリントンカップを優勝しマイル戦では世代上位の力を見せていましたがNHKマイルCでは3番手から伸びきれず4着。休み明けの前走富士ステークスでも好位から伸びずに5着に終わりました。一叩きされて調教は動いていますがどこまで通用するか。
競馬予想

マイルチャンピオンシップ2020~見解②

マイルCSの出走馬を見ていきましょう。第2弾 ⑦アドマイヤマーズ 川田将 : 昨年はNHKマイルCと香港マイルを勝ちG1・2勝と力を見せましたね。安田記念は伸びきれず6着。前走のスワンSは2番手から良く粘り3着。叩き良化型で休み明けはあっさり負けてしまうことが多いですが2走目は確実に上昇してきます。今回もスワンSを叩いて状態が上がっているのでもっとやれるでしょう。
競馬予想

マイルチャンピオンシップ2020~見解①

マイルCSの出走馬を見ていきましょう。第1弾 ①ベステンダンク 藤岡佑 : すでに8歳。さすがに厳しい。 ②レシステンシア 北村友 : チューリップ賞は溜めすぎ。桜花賞は道悪。NHKマイルCは状態。近3走には敗因あり。阪神JFのようにハイペースで逃げれば後続も脚が溜まらず捕まえられませんからとにかく思い切り行って欲しいですね。今回は骨折休養明けとなりますが症状は軽いですし調教の動きも良いので大丈夫でしょう。今の高速阪神なら上位争いに加われそうです。