共同通信杯2020~最終見解

競馬予想

共同通信杯の結論です。

◎⑧マイラプソディ クラシックへ向けてここは負けられない。

〇⑦フィリオアレグロ 早めの競馬をして粘り込めば逆転も。

▲④シングンバズーカ 切れ味だけならここでも通用するハズ。

✕②③⑥

印はここまでですね。

ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。

馬券は・・・

3連単⑧→④⑦⇔②③④⑥⑦の16点

当たるかな??

「馬券投資ソフトの攻略法」を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】

 

共同通信杯2020~見解①
共同通信杯の出走馬を見ていきましょう。 ①エン 柴田大 : 毎年のように岡田氏がJRAに送り込んでくる地方馬。例年重賞でも上位に来るような馬を送り込んで来ますがこの馬にはいつものようなインパクトはないような気がしますがどうでしょうか。 ②ビターエンダー ミナリク : デビュー2戦目で好位から抜け出し快勝。前走はスタートダッシュが利かず外枠だったこともあり後方から。直線じわじわ伸びましたが切れ負けの形で4着まで。切れ味勝負では分が悪いので前目で流れに乗れれば。
共同通信杯2020~見解②
共同通信杯の出走馬を見ていきましょう。第2弾 ⑥ダーリントンホール ルメール : デビュー戦は中団のインから4角で外に出し直線良く伸びて初勝利。続く札幌2歳Sは直線インを突きましたが切れ負けて3着まで。前走は中団から直線マズマズ伸びましたが届かず3着。休み明けで重め残りのわりには頑張りましたね。今回一叩きで絞れてくるでしょうし広い東京の方が向きそうですからソコソコやれるかもしれません。 ⑦フィリオアレグロ デムーロ : サトノクラウンの半弟。デビュー戦は先団外を追走し直線で抜け出すと2着の血統馬に迫られましたが最後まで抜かせず初勝利。兄と同じく重馬場を苦にしませんでしたね。今回も雨は降りそうですが良馬場でやれそうです。おそらく時計の出る馬場でも問題ないでしょうからここでも上位争い出来る感じはあります。

 

競馬予想
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひよこをフォローする
かけぐら