マイルチャンピオンシップ2020~見解②

競馬予想

マイルCSの出走馬を見ていきましょう。第2弾

⑦アドマイヤマーズ 川田将 : 昨年はNHKマイルCと香港マイルを勝ちG1・2勝と力を見せましたね。安田記念は伸びきれず6着。前走のスワンSは2番手から良く粘り3着。叩き良化型で休み明けはあっさり負けてしまうことが多いですが2走目は確実に上昇してきます。今回もスワンSを叩いて状態が上がっているのでもっとやれるでしょう。

⑧インディチャンプ 福永祐 : 昨年は安田記念とマイルCSを勝ち春秋マイル王に輝きました。しかしその後は香港マイルで7着、中山記念で4着とイマイチ。マイラーズカップを勝ち力を見せましたが前走の安田記念では勝ったグランアレグリアから0.5差の3着でした。昨年ほどの勢いはありませんが特に衰えた感じもありません。しかしこの馬は京都の方が良かったでしょうね。阪神でも勝っていますが東京や京都向きでしょう。それに叩き良化型で休み明けはあまり良くないので5ヵ月半ぶりのここは疑ってかかりたいですね。

⑨カツジ 池添謙 : 前走のスワンSで2年半ぶりの勝利。鞍上の好騎乗と展開が嵌ったものでしょうからさすがにもう一発とはいかないでしょうね。

ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。

⑩ブラックムーン 幸英明 : すでに8歳ですしここ一連の結果からも厳しいでしょう。

⑪スカーレットカラー 岩田康 : 牝馬限定戦やG2までなら好走出来るのですが混合戦やG1になると厳しくなってきますね。ここは軽視でいいでしょう。

⑫アウィルアウェイ 藤岡康 : これまでほとんど1200m戦を使われていますね。マイル戦は桜花賞で10着のみ。基本的にはスプリンターでしょうけどインディチャンプの妹ですしマイルが全くダメとも言えません。前走のスプリンターズSでは最後方から直線だけで3着まで上がってきて勝ったグランアレグリアから0.4差でした。終いはしっかりしているのでマイルに伸びてもう少し良い位置を取れればチャンスも。

以上、出走馬を見ていきました。

次回へ続く・・・

競馬予想
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひよこをフォローする
かけぐら