宝塚記念~見解②

競馬予想

宝塚記念の出走馬を見ていきましょう。第2弾

⑩ヒシイグアス レーン : 4連勝のあと昨年の天皇賞・秋は本調子ではない様子でしたが5着と力を見せました。香港カップでは後方から直線一気で伸びて来て一旦先頭に立ちましたが最後にラヴズオンリーユーに交わされ2着でした。前走の大阪杯では中団につけ直線良い脚を見せ僅差の4着と好走。実力的にはG1級ですし近走の中では状態は良さそう。ここも先行態勢から終い良い脚を使ってくれそうなので崩れることはなさそうですね。十分上位争いになるのではないでしょうか。

⑪パンサラッサ 吉田豊 : 昨年前半までは目立つ馬ではありませんでしたがオクトーバーSを逃げ切ると続く福島記念を超ハイペースで逃げ切り圧勝。自分の形を見つけた感じ。有馬記念では距離が長かったか失速し13着と崩れましたが中山記念を逃げ切りドバイターフでも逃げ切って同着ですがG1初制覇。ここへ来てかなり力を付けている様子。今回2200mに伸びるのは明らかに悪いですが今の状態の良さと阪神の馬場傾向からは十分粘り込める可能性はありそう。

⑫ウインマリリン 松岡正 : 3歳時はオークス2着、エリザベス女王杯4着とG1でも好走。4歳時でも日経賞を勝ち天皇賞・春で5着。オールカマーでは2~3番手のインにつけ直線に入り先に抜け出したレイパパレを交わしにかかりますが前が狭くなって一旦ブレーキをかけ外に出し再加速すると一気に突き抜けて優勝。かなり強い勝ち方でした。そこから近2走はともに16着と大崩れ。ただエリザベス女王杯の前には肘の腫れと熱発があった。前走の大阪杯では久々なのに-10kgと大幅馬体減で好調時には劣る様子。今回は漸く復調気配が窺えますし本調子なら牡馬相手でも勝負になるのではないでしょうか。

⑬アリーヴォ 武豊 : ダートのデビュー戦と菊花賞以外は全て馬券圏内。全5勝は全て小倉でのものですが平坦巧者というより小回り向きなのでしょう。スパッと切れる脚はないですが後方から捲り気味に上がって行き最後までしっかりと伸びる持続力はかなり。阪神内回りは合うタイプでしょう。前走の大阪杯では中団後ろにつけ3~4角で上がって行き直線に入ると良い伸びを見せ勝ったポタジェからクビ+ハナ差の3着と好走しました。1ハロン延長は問題ないですし同じ内回りならここで連続好走してもおかしくないでしょう。

⑭キングオブコージ 横山典 : 4歳時に中距離路線に切り替えると4連勝で目黒記念を制覇。続く京都大賞典でも3着と好走し今後の活躍を期待されましたが骨折してしまい1年間の休養。復帰戦のオールカマーは9着。中日新聞杯で5着。そしてAJCCで復活のV。後方から捲って行き最後までしっかり伸びて来ました。かなり長く良い脚を使いましたね。大阪杯は条件が合うと思いましたがレース前にエキサイトしてしまい出遅れ最後方。4角ではかなり大外に持ち出すロスもあり直線ではそれなりに伸びましたが11着に終わりました。今回はテンションが上がらないようにかなり気を付けて調整されており巻き返して来るかもしれません。

ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。

⑮ディープボンド 和田竜 : 昨年の天皇賞・春で2着。渡仏して初戦のフォワ賞ではマイペースの逃げに持ち込み33秒台の上りを使って完勝。続く凱旋門賞ではかなり酷い重馬場で全く力を出せず最下位でしたが度外視していいでしょう。海外帰り初戦の有馬記念では好位からしぶとく伸びてエフフォーリアと0.1差の2着でした。今年初戦の阪神大賞典では中団から良く伸びて優勝。前走の天皇賞春では大外枠から押して前に行き4~5番手。勝負所で押して押して上がって行き直線で何とか2着に上がりましたが勝ったタイトルホルダーには7馬身差もつけられてしまいました。ただ終始カラ馬が意識する位置にいたので走りにくかったのはあると思います。今回中距離戦になりますが問題ないと思いますし宝塚記念が一番勝てるチャンスがあるG1だと思うので頑張って欲しいですね。

⑯グロリアムンディ 福永祐 : デビュー時に芝で勝てずにダートに転向。そこから4連勝して前走のアンタレスSでも2着と好走。芝でも成長した今なら走れるかもしれませんが重馬場ならまだしも今年は時計の速い決着になりそうなので厳しいのではないでしょうか。

⑰ギベオン 西村淳 : 昨年の金鯱賞ではデアリングタクトを破り久々の勝利を上げましたがそれ以外は馬券に絡めていません。大負けしているわけではありませんがここで馬券に絡むことはないでしょう。

⑱ポタジェ 吉田隼 : ルージュバックの弟。デビューからの11戦は5-4-2-0と全て馬券内という堅実派。しかしその後3戦は6着5着4着と馬券外。とはいえそこまで大きく崩れていませんし強い相手でもそれなりに走って来ますね。前走の大阪杯では先団につけ直線に入るとしぶとく伸びて差し切り勝ち。G1初制覇を飾りました。今回1ハロン延長はプラスにはならない感じはありますが問題ないでしょう。大外枠は痛いですが今回も崩れず上位争いには加わって来そうです。

以上、出走馬を見ていきました。

 

競馬予想
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひよこをフォローする
かけぐら