ヴィクトリアM2019~結果

競馬予想

ヴィクトリアMの結果です。

1着④ノームコア(△)

2着⑨プリモシーン(◎)

3着③クロコスミア(消)

4着⑥ラッキーライラック(〇)

5着⑪アエロリット(消)

ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。

1着の④ノームコアは中団馬群の中。直線で⑥ラッキーライラックが抜け出しにかかる所を後ろから追いかけ外に出すとグングン伸びて残り150m辺りで先頭に立ちそのまま後続を抑えて優勝。凄いレコードでしたね。時計勝負がどうかと思って少し評価を下げましたが全く問題なかったですね。これはオークスで妹の人気が上がりそうです。

2着の⑨プリモシーンは珍しく出遅れませんでした。④ノームコアの1馬身後ろ辺りにつけ直線で外の馬を押しのけ進路を確保するとグングン伸びて先に抜け出した④ノームコアを上回る脚を使いましたがクビ差届かず。負けてしまいましたが出遅れなければかなり強い馬ですね。今後にも期待です。

3着の③クロコスミアは好位のインで脚を溜め4角で外に出し直線馬場の中ごろから伸び⑥ラッキーライラックを交わし④ノームコアからクビ+1/2差でゴール。マイル戦では厳しいかとも思いましたがエリ女2着が2回の力は伊達ではなかったですね。今年も楽しみです。

1番人気の⑥ラッキーライラックは好位で③クロコスミアの外に並ぶ形でレースを進め直線で早めに前を捕えに出て先頭に並ぶ所まで行きましたが後ろから交わされてしまいクビ+1/2+ハナ差の4着に終わりました。少し追い出すのが早かったかもしれませんがマズマズ力は出し切れたのではないでしょうか。高速マイル戦だと現状これが精一杯だと思います。年齢と共に適正距離が伸びてきたかもしれませんね。今なら2000m前後の方が良い気がします。宝塚かエリザベス女王杯あたりでおもしろいかもしれません。

 

ヴィクトリアM2019~見解①
ヴィクトリアMの出走馬を見ていきましょう。アエロリット 横山典 : 3歳時にNHKマイルカップを勝ち、4歳でヴィクトリアM4着、安田記念2着と東京のマイル戦では牡馬相手でも強い所を見せていますね。その後京都のマイルCSでは逃げて12着と惨敗。瞬発力勝負になると分が悪いですね。前走のペガサスWCターフは10頭立てでかなり離された9着に終わりましたが初の海外遠征ですし1900mは長いです。なぜ出走したのか疑問ですが結果は度外視していいでしょう。帰国初戦で仕上がりは問題ですが東京マイルは合うのでそれなりにやれるかもしれませんね。先週日曜は雹の影響か突然の外差し馬場になってしまいましたが今週からBコース替わりなのも有利に働きそうです。雨は降らないで欲しいですね。
ヴィクトリアM2019~見解②
ヴィクトリアMの出走馬を見ていきましょう。サウンドキアラ 田辺 : 前走の六波羅特別は少頭数の7頭立て。中団から3~4角で押し上げて直線も良く伸び楽に抜け出し完勝。強い競馬でしたね。これでここまで11戦して3-3-3-2。2度の着外も4着で崩れていません。しかしやっと準オープン入りの身でいきなりG1で通用するのかどうかですね。とはいえ持ち時計は速いですしディープ産駒でもあるので時計勝負になっても対応出来るかもしれません。
ヴィクトリアM2019~見解③
ヴィクトリアMの出走馬を見ていきましょう。プリモシーン 福永 : 前走のダービー卿CTはスタートでやや出遅れるも直ぐに巻き返して中団から。直線に入ると外から良く伸びて前を捕えに行きましたがクビ差届かず2着まで。かなり強い馬だと思うのですがスタートが悪くいつも出遅れてしまい直線で不利を受けることも多いですね。まともにレースが出来ればNHKマイルカップは勝っていたと思いますし桜花賞と秋華賞は勝てないまでも馬券圏内だったでしょう。左回りは良いですし速い時計もあるので中団くらいにつけられれば勝ち負けに持ち込めるのではないでしょうか。
ヴィクトリアM2019~見解④
ヴィクトリアMの出走馬を見ていきましょう。ラッキーライラック 石橋脩 : 阪神JFを含む4連勝で桜花賞に挑みましたが同世代にアーモンドアイが居たため2着まで。その後オークス3着、秋華賞9着と失速。早熟を疑われましたが2走前の中山記念ではG1馬達を抑えて2着と好走。前走の阪神牝馬Sは好スタートから好位につけましたが3角で挟まれ後方に下がってしまい直線では外から上がって来ましたが内にモタれたらしく鞍上がハングオン状態で外に体重を掛けながら追いましたが伸びるわけもなく0.2差の8着に終わりました。この結果は度外視して良いと思います。今回の東京マイルは良さそうなので時計勝負に対応出来れば上位争いする力はあるでしょう。
ヴィクトリアM2019~買い目
ヴィクトリアMの買い目です。◎⑨プリモシーン 牡馬混合戦の重賞で速い時計で好走(関屋記念1着、ダービー卿CT2着)牝馬限定戦なら力は上か。ここも出遅れなければ勝ち負け。 〇⑥ラッキーライラック 前走は度外視。速い時計に対応出来れば。 ▲⑰サウンドキアラ 格下でいきなりG1挑戦は厳しいと思うが持ち時計は上位。 ☆①アマルフィコースト 重賞連続好走。高速馬場に対応出来ればもう一発ある。 ☆⑫ワントゥワン 高速決着に強くここは大駆けのチャンス。 △④⑮ ✕⑩⑯

 

 

 

競馬予想
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひよこをフォローする
かけぐら