ヴィクトリアマイル2020~見解④

競馬予想

ヴィクトリアマイルの出走馬を見ていきましょう。第4弾

セラピア 田辺裕 : デビュー戦は既走馬相手の未勝利戦で0.4差つけ完勝。そこから1番人気に推されたフローラSで14着、自己条件で6着と凡走。ダート戦に活路を求めて1着5着。再度芝に戻り2連勝。馬格はあるしスピード能力も高い。いきなりの相手強化で常識的には厳しいと思いますが、前に行ける脚があるので展開次第で残り目はありそうです。ただ鞍上が武豊騎手に絡みがちなので自爆しないようにしてほしいです。

メジェールスー 岡田祥 : 母のエイジアンウインズはヴィクトリアマイルの勝ち馬。デビュー5戦目で初勝利を上げましたがその後は自己条件で足踏み。4歳の春に2勝目。秋に3勝目。今年初戦も勝ち漸くオープン入りを果たしました。前走は重賞初挑戦の阪神牝馬ステークスに出走し11着でしたが0.8差と着順ほどは負けていない。しかも直線で窮屈なところに入り全く追えていませんでしたね。まともに追えていればもっと上位に来れていた感じですし戦績程弱い馬ではないのかもしれません。デビュー戦ではタワーオブロンドンを差し置いて1番人気に推された馬ですしマイルでは勝てていませんが上手く噛み合えば大穴を開けてくれる可能性はあるかも。

ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。

アルーシャ 北村宏 : デビュー2戦目で初勝利。続くクイーンカップでも3着と好走。しかしクラシックには乗らず自己条件で3連勝しオープン入り。昨年の京都牝馬Sでは4着とマズマズでしたが今年の京都牝馬Sは最下位に敗れてしまいました。スタートダッシュが効かず最後方からになり直ぐに巻き返して最内から上がって行き中団辺りにつけ直線も内から追い上げましたが残り200m辺りで脚が止まりました。初めに脚を使ってしまった分もあるでしょうし道悪で終始馬場の悪い内側を通ってしまったことで疲れてしまったかもしれませんね。度外視してもいい内容だと思うので巻き返してもおかしくないですね。東京もマイルも得意なので条件的には合いますし重賞で上位に来る力はあるので見限るのは早計でしょう。

ディメンシオン 松田大 : 出走取消

以上、出走馬を見ていきました。

 

ヴィクトリアマイル2020~見解①
ヴィクトリアマイルの出走馬を見ていきましょう。 アーモンドアイ ルメール : 言わずと知れた現役最強馬。ジェンティルドンナやディープインパクトに並ぶG1・7勝目を狙ってここへ。印象的には獲れる所を狙ってきた感じですね。前走の有馬記念では圧倒的1番人気を裏切る9着に完敗。香港遠征を熱発で回避し急遽有馬へ参戦が決まった分の誤算もあったでしょうし中山2500mは条件的に向いていなかったか。その後は昨年に続きドバイ参戦の予定でしたが現地に到着後まさかの中止。またもや誤算でここへ回って来ました。調教の動きは抜群ですが有馬の前も動きは良かったのでよく分かりませんね。とはいえ今回は牝馬限定戦ですし得意の東京ならまず崩れないでしょう。東京マイルは昨年の安田記念で3着に敗れていますがスタートで不利を受け位置取りが悪くなり直線でも周りを囲まれ抜け出すのに時間が掛かってしまいそこから凄い脚で3着まで追い込んだもので負けて強しを印象付けました。
ヴィクトリアマイル2020~見解②
ヴィクトリアマイルの出走馬を見ていきましょう。第2弾 ラヴズオンリーユー デムーロ : リアルスティールの妹。デビューから4連勝でオークス制覇。半年ぶりのエリザベス女王杯は初の古馬との対戦でしたが3着と力を見せましたね。レースでは2番手から逃げ馬を捕らえられず後ろから差される形。いつもより前に行きすぎて終いを無くしてしまいましたね。4連勝中は全て上がり最速でしたからもう少し溜めても良かったかも知れません。しかし久々で+16kgと大幅馬体増でこの結果ですから力はありますね。今回もまた形的には長期休養明け。アーモンドアイと同様ドバイに到着してから中止になったのは痛かったですね。予定が狂った影響がどれほどか分かりませんが本来の力を出せれば上位争い出来る力はあるでしょう。
ヴィクトリアマイル2020~見解③
ヴィクトリアマイルの出走馬を見ていきましょう。第3弾 ビーチサンバ 福永祐 : フサイチエアデールの仔。デビューからこれまで距離の長かったオークス以外は掲示板を外していない堅実派ですね。G1でも良い所までは行くし世代上位の力はありそうですね。その反面なかなか勝ち切れなくて未だに新馬戦の1勝のみ。前走の阪神牝馬ステークスでは中団のインにつけ直線内目から抜け出そうとしましたが進路を探して内に行ったり外に行ったりフラフラしていましたね。もう少しうまく捌けていれば3着に来れたかもしれませんがスパッとキレない分もあるでしょう。ここでも堅実に走ってくると思いますが馬券に入れるかはなかなか微妙なところですね。ただ内枠を引いたのでロスなく運べるでしょうから今回も鞍上の捌き一つではないでしょうか。

 

競馬予想
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひよこをフォローする
かけぐら