競馬予想

スポンサーリンク
収支日誌

今日の勝負レース210509~結果

日曜日の勝負レースはNHKマイルカップでした。
収支日誌

今日の勝負レース210509

土曜日の勝負レースは谷川岳ステークスでした。 日曜日の勝負レースはNHKマイルカップです。
競馬予想

NHKマイルカップ2021~見解②

NHKマイルカップの出走馬を見ていきましょう。第2弾 ⑩ソングライン 池添謙 : 夏のデビュー戦で2着に敗れると休養に入り立て直し馬体を10kg以上増やして復帰すると強い内容で圧勝。続く紅梅Sも後続を突き放す圧勝。前走の桜花賞は初の関西圏の競馬で初の右回り。レースでは出遅れて後方からになりましたが巻き返して中団辺りにつけたところで暴走したメイケイエールにぶつけられ気持ちが切れたようで15着と惨敗。全くレースをしていないので度外視したいですね。東京替わりは良いでしょうし時計勝負も望むところ。出遅れ癖は心配ですが中団くらいにつけられればチャンスはありそうです。
スポンサーリンク
競馬予想

NHKマイルカップ2021~見解①

NHKマイルカップの出走馬を見ていきましょう。第1弾 ①レイモンドバローズ 浜中俊 : 4戦目で初勝利を上げると続く1勝クラスも勝ち連勝。前走のアーリントンカップは4~5番手につけて直線で前を追いましたが切れ負けの形で3着まで。前目につけてしぶとい脚を使えますが東京のG1で時計の速い決着になると足りない気はします。 ②アナザーリリック 津村明 : デビュー勝ちの後、1勝クラスで2着。前走のアネモネSでは後方につけ3~4角で外から上がって行き直線に入るとぐんぐん伸びてゴール前で捕らえて0.1差つけ優勝。これで3戦2勝2着1回と崩れていませんね。持ち時計は遅いですが東京は合いそうなタイプで内枠でロスなく運び脚を溜めれば直線で前に迫れるかもしれません。
収支日誌

今日の勝負レース210508

土曜日の勝負レースは谷川岳ステークスです。
収支日誌

今日の勝負レース210502~結果

日曜日の勝負レースは天皇賞・春でした。
収支日誌

今日の勝負レース210502

土曜日の勝負レースは青葉賞でした。 日曜日の勝負レースは天皇賞・春です。
競馬予想

天皇賞・春2021~見解②

天皇賞・春の出走馬を見ていきましょう。第2弾 ⑩ゴースト 鮫島克 : デビュー5戦目で初勝利。その後条件クラスをコツコツ勝ち上がり昨年秋にオープン入り。今年初戦の万葉Sでは後方につけ直線でじわじわ伸びましたが0.6差の5着まで。前走の阪神大賞典では中団の外につけレースを進めましたが2週目の向こう正面で心房細動を発症し競争中止。状態は上がってきているようですがここでどうにかなる力はなさそうです。 ⑪メイショウテンゲン 酒井学 : 昨年はダイヤモンドS2着、阪神大賞典3着と好調でしたが天皇賞春では8着まで。そこから宝塚記念で5着と好走するもその後は2桁着順続き。前走の阪神大賞典でも先団から伸びず6着でした。現状ここで好走出来る要素はなさそうです。
競馬予想

天皇賞・春2021~見解①

天皇賞・春の出走馬を見ていきましょう。第1弾 ①ワールドプレミア 福永祐 : 3歳時は菊花賞を勝ち有馬記念でも3着と世代上位の力を見せましたが激走の疲れが出たか体調が整わず4歳春は全休。1年近くの休み明けで漸く昨年のジャパンカップに出走。何とか出走に間に合った感じで万全でないのは明らかでした。レースは最後に差してきましたが勝ち負けには絡めず6着に終わりました。有馬記念では中団馬群のインにつけると徐々に押し上げ好位で良い感じでしたが向こう正面で故障馬の煽りを受け後方まで下がってしまう大きな不利。直線に入り馬群を縫って来ましたが0.6差の5着まで。もったいない競馬でしたね。前走の日経賞は出遅れて後方から。徐々に巻き返し中団。3~4角で外から上がって行き直線で良く伸びましたが3着まで。1、2着馬は内から抜けてきたので通った所の差でしょうね。一叩きで上積みは大きいでしょうし距離延長も良い。ここなら力は上だと思うので上位争いに持ち込めそうです。
収支日誌

今日の勝負レース210501

土曜日の勝負レースは青葉賞です。