ダイヤモンドS2019~見解

競馬予想

ダイヤモンドSの出走馬を見ていきましょう。

①ルミナスウォリアー 56.0 柴山 : 8歳馬で初の超長距離。さすがに厳しいでしょう

②カフェブリッツ 54.0 蛯名 : 芝に移って2戦1勝。前走4着からここでもソコソコやれそうだが。

ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。

③シホウ 53.0 大野 : 1年半も馬券に絡んでいないし近走大敗続きでは。

④ピッツバーグ 49.0 松岡 : モーリスの弟だが成績はイマイチ。長距離も向いていない感じはするがハンデ49.0でどこまで。

⑤ブライトバローズ 54.0 石橋脩 : 昨年は4戦していずれも大敗。特に上昇ムードもないのだがここは相手が一気に弱化し少しはやれるかも。

⑥ララエクラテール 51.0 戸崎 : 格下の身だが相手もそこまで強くないし51.0の軽ハンデならチャンスはありそう。長距離にも適正あり。

⑦ソールインパクト 54.0 田辺 : 豪州で2戦するも喉鳴りの影響で共に大敗。昨年のこのレースで3着なので体調さえ整っていればやれそうだが長距離戦で喉鳴りはキツいですね。

⑧サンデームーティエ 50.0 江田照 : 1000万でも勝ちきれないし2500mを超える3戦はすべて大敗。ここは厳しそうだが軽ハンデの逃げ馬で一応の警戒は必要か。

⑨グローブシアター 55.0 浜中 : ここまで14戦して掲示板を外したのは弥生賞の1回のみ。ここでも圏内。

⑩ユーキャンスマイル 54.0 岩田 : ここ2戦は長距離で好走。今回のメンバーなら実績No.1ですし当然勝ち負けになるでしょう。

以上、出走馬を見ていきました。

 

競馬予想
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひよこをフォローする
かけぐら