JBC2019~スプリント

競馬予想

JBCスプリントの予想です。

昨年は京都1200m(右)で行われましたが今年は浦和1400m(左)のレディスクラシックと同じ舞台で行われます。

◎⑩コパノキッキング カペラS、根岸Sを勝ちフェブラリーS5着とここでは上位の存在。前走の東京盃では逃げの手に出て完勝。藤田菜七子騎手の初重賞制覇に湧きました。前走は相手が弱かったのでさすがに力が違いましたね。今回も特に強い馬は見当たらないのでG1初制覇も夢ではないでしょう。前からでも後ろからでも競馬が出来る馬ですが浦和ということで前走同様逃げの手に出たいですね。出遅れることも多いですからスタートは気を付けてもらいたいです。

〇①ミスターメロディ 高松宮記念を勝ちNHKマイルCとスプリンターズSで4着という快速馬。デビューから4戦はダートを使われており2-2-0-0とダート替わりも問題なさそう。前につける脚はありますしパワータイプで地方の馬場も合いそう。キッキングは強いと思いますが逆転までありそうな馬ですね。

▲②ノブワイルド TUBEの前田さんの馬。もともと中央の馬でしたが3歳時から浦和に移籍し現在はもう7歳。しかしスピード能力は健在で特に浦和で逃げると強いですね。ここはコパノキッキングとの逃げ争いになりそうですがさすがに適わないか。内枠を生かして逃げられればチャンスも。

☆④サクセスエナジー 中央の重賞ではやや力不足な感じですが地方なら上位争いに加わって来ますね。今回はG1とはいえそこまで強い馬は多くないので3着争いくらいには絡んでくるかもしれません。

△⑥ドリームドルチェ 中央馬でしたが今回から浦和へ移籍。重賞も地方も初出走ですが地方の水が合えば好走する可能性はあるかもしれません。

印はここまでですね。

ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。

馬券は・・・

3連複⑩+①②④⑥の6点

当たるかな??

 

JBC2019~レディスクラシック
JBCレディスクラシックの予想です。 昨年は京都1800m(右)で行われましたが今年は浦和1400m(左)ということで全く違うレースになりそうですね。 ◎⑪ファッショニスタ 昨年は出遅れて後方から大外ぶんまわしで直線ぐんぐん伸び3着。かなりロスのある競馬でしたが1頭桁違いの伸び脚でした。今年は小回りの浦和なので後方からでは厳しいですが出遅れなければ前につけられるので大丈夫でしょう。前走のレディスプレリュードでは2番手で進み最後に差されましたが3着以下を離しました。ここはスタートを決めてそのまま押し切れそうです。
JBC2019~クラシック
JBCクラシックの予想です。 昨年は京都1900m(右)で行われましたが今年は浦和2000m(左)なので参考になりませんね。 ◎⑨ロードゴラッソ デビューから芝で走っていましたが昨年末からダート戦に転向。10ヵ月ほどで4勝と好調ですね。前走のシリウスSで初重賞制覇を果たしました。ある程度の位置につけ早めに動いて最後までしっかり伸びてくれるので地方競馬にも合いそうですし崩れることはなさそうですね。ここでも勝ち負けに持ち込めるのではないでしょうか。

 

 

 

競馬予想
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひよこをフォローする
かけぐら