阪神ジュベナイルフィリーズ2020~見解②

競馬予想

阪神ジュベナイルフィリーズの出走馬を見ていきましょう。第2弾

⑩シゲルピンクルビー 幸英明 : シゲルピンクダイヤの妹。デビュー戦は中団のインにつけ直線に入ると馬群の中からぐんぐん伸びて差し切り勝ち。姉を彷彿とさせる勝ちっぷりでしたね。マイルは問題なさそうですし叩いた上積みもあるでしょう。馬群に怯まないのも2歳牝馬としては武器になるでしょうね。新馬勝ち直後で即通用するのはなかなか厳しいとは思いますがポテンシャルは高そうですから狙ってみても面白いかもしれません。顔が派手で可愛いのもいいですね。

⑪ユーバーレーベン デムーロ : 不良馬場のデビュー戦は出遅れて後方から。道中馬群の中から押し上げて行き直線に入って先頭に並びかけると最後までしっかり伸びてハナ差交わして初勝利。続く札幌2歳Sでも出遅れて最後方から。道中早めに動いて大外から捲って行き4角で先頭に並びかけ直線へ。直線では一旦置かれてしまいますが最後は盛り返しソダシからクビ差の2着でした。前走のアルテミスSではスタートを決め中団につけましたが馬群で折り合えず鞍上が下げてしまい最後方まで後退。直線に入り進路を探しながら伸びて来ましたが完全に脚を余す形で9着に終わりました。明らかに騎乗ミスでしょうね。今回は鞍上が乗り替わりで一変もありそうですが道悪の方が向いているのも事実。

⑫オパールムーン 横山典 : デビュー戦は中団から直線で良く伸びて初勝利。続くファンタジーSでは出遅れて最後方から。そのまま直線に入り外に出すとぐんぐん伸びて勝ったメイケイエールから3/4差の2着でした。上がり3ハロンは2番手よりも0.7秒も速く凄い脚でしたね。展開が嵌った感じもありますが切れ味だけならこの中に入っても上位でしょう。ただ鞍上の性格上今回も直線一気に賭けて来そうでG1のフルゲートで嵌るかどうか怪しい感じはします。それに調教の動きもかなり悪そうですから人気になるなら軽視したいですね。

⑬アオイゴールド 団野大 : デビュー戦を勝ち続く札幌2歳Sで4着とマズマズ。紫菊賞は道悪が合わなかったか最下位に終わりました。前走の赤松賞では中団につけ直線に入ると前を捕らえに掛かりましたが切れ負けの形で3着まで。それなりには走れそうですがここで馬券になりそうな感じはありませんね。

⑭ポールネイロン 藤岡佑 : デビュー戦は押して前に行き逃げの手に。そのまま速めのペースで直線に入るとぐんぐん伸びて後続を突き放しレコードタイで圧勝。前走のききょうSではまたも逃げの手に出て直線で突き放しにかかりましたが最後は詰め寄られながらもクビ差凌いで2連勝。レコードを更新しました。2戦とも逃げ切っていますが今回は控える競馬を試みるようでそれがどう出るか。距離延長に初の阪神と不安点は多いですがポテンシャルは高そうで。

ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。

⑮エイシンヒテン 松若風 : デビュー4戦目で初勝利。前走の白菊賞では逃げの手に出てそのまま直線に入り後続を突き放して2連勝。強い内容ではありましたね。今回は番手からになりそうですが中1週で上積みもなさそうですから厳しいかもしれません。出来次第か。

⑯インフィナイト 北村友 : ブラックスピネルの妹。不良馬場のデビュー戦は好スタートから2番手につけて直線に入り追い出されると楽に抜け出し完勝。続くサウジカップRCも不良馬場。ややスタートが悪く中団のインにつけ直線に入ると狭い所に入り抜け出すのに手間取ってしまい抜け出してから伸びましたが届かず2着でした。2戦とも不良馬場で判断は難しいですがレースっぷりは良く速い時計に対応出来れば勝ち負けに絡めるだけの能力はありそうに思えます。

⑰フラリオナ 浜中俊 : デビュー2戦目で初勝利。前走のききょうSでは後方につけ直線に入ると大外からぐんぐん伸びて勝ったポールネイロンからクビ差の2着でした。勝ち馬同様レコードを更新するスピードを見せました。ダンスパートナーの孫で距離が伸びて良さが出そうですし前につけることも出来て相手なりに走ってくれそうですからここでも上位争いに加わってくるかもしれません。

⑱メイケイエール 武豊 : ソダシと同じシラユキヒメから続く白毛一族ですがこちらは鹿毛にでました。デビュー戦は好位のインにつけ掛かりながら上がって行き直線に入ると持ったままで後続を突き放して圧勝。続く小倉2歳Sではスタートで出遅れ最後方になりましたが掛かりながら上がって行き4角でかなり大外を廻して直線に入るとぐんぐん伸びて差し切り2連勝。次走で京王杯を勝つモントライゼを楽に差し切りました。前走のファンタジーSでもスタートでやや出遅れましたが中団の外に収まる。道中掛かりながら上がって行きましたが好位の外で折り合い直線に入るといつもより反応が悪かったですがしぶとく伸びて差し切り3連勝。前半のロスがありながらもレコードでの勝利とかなり力のある所を見せました。しかし掛かり癖が酷く本番でも同じことがあると厳しいかもしれませんね。気性的に1ハロン延長も良くないと思いますがポテンシャル的にはG1を勝ってもおかしくないものはあると思いますし判断が難しいところですね。調教の動きも良いので折り合い次第で。

以上、出走馬を見ていきました。

 

 

 

 

競馬予想
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひよこをフォローする
かけぐら