京都牝馬S2019~結果

競馬予想

京都牝馬Sの結果です。

①ディメンシオンは挫跖により取り消し。

スタートで②ベルーガが出遅れ。⑪ワントゥワンも後退。⑥オールポッシブルが押して前へ。外から⑬アマルフィコーストが2番手。続いて内から⑤レーヌミノル外から⑧ライトフェアリー。さらには⑨エイシンティンクル外から⑭ミスパンテール。中団外に⑩デアレガーロ内に⑦キョウワゼノビア。大外を掛かり気味に⑱カイザーバルが上がって行き中に⑫アルーシャ。後ろに内から③ハーレムライン外から⑮リナーテ中に④リバティハイツが続き後方内から②ベルーガ外から⑰カラクレナイ。最後方に⑯クリーンファンキーと⑪ワントゥワンという隊列。

ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。

平均ペースでレースは進み3~4角で⑨エイシンティンクルが上がって行き先頭に並びかける勢い。

直線に入ると先頭は⑬アマルフィコースト。外から⑨エイシンティンクル。内では⑥オールポッシブルがやや一杯に。中から⑩デアレガーロが追い上げ大外から⑮リナーテも勢いよく上がってくる。さらには⑫アルーシャ⑭ミスパンテール⑰カラクレナイ⑪ワントゥワンなども加わってくる。

残り100mを切ってもまだ先頭は⑬アマルフィコーストだが外から⑩デアレガーロと⑮リナーテの勢いが凄い。

そのままの勢いでゴール直前⑩デアレガーロが抜け出し優勝。1/2差で⑮リナーテが続き逃げた⑬アマルフィコーストがクビ差の3着に粘りこみました。さらに⑫アルーシャ⑭ミスパンテールと入線。

1着⑩デアレガーロ(消)

2着⑮リナーテ(◎)

3着⑬アマルフィコースト(☆)

4着⑫アルーシャ(△)

5着⑭ミスパンテール(消)

勝った⑩デアレガーロはプラス32kgの大幅馬体増だったが昨年2着時から徐々に馬体を減らしていたので寧ろようやく戻った感じで本来の切れ味を取り戻したということでしょう。次走は高松宮記念あたりでしょうか。

2着の⑮リナーテも10kg増。サトノダイヤモンドの妹ですが昨年本格化しそろそろ大きなところでもやれそうですね。マイルは長そうなのでこちらも高松宮記念に向かうでしょうか。

3着の⑬アマルフィコーストは格上挑戦になりましたがもともと重賞でもやれる馬だし崩れたのも前走だけでしたがかなりの人気薄でした。狙っていた馬でしたが的中できなかったのは悔しい限りですね。もう2度と人気薄で買えないかも・・・

 

競馬予想
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひよこをフォローする
かけぐら