桜花賞2021~見解①

競馬予想

桜花賞の出走馬を見ていきましょう。第1弾

①ストライプ 田辺裕 : デビュー戦は好位から抜け出し一旦先頭に立ちましたが最後は失速し6着。ちょっと抜け出すのが早すぎたかもしれませんね。2戦目は中団前目から直線で抜け出し後続を突き放して完勝。京王杯2歳Sでは中団から直線で進路を探しながらも良く伸びて0.1差の4着。前走のクロッカスSでは好位のインにつけ直線最内から抜け出し完勝。2戦続けて牡馬相手に良い競馬を見せてくれました。今回は初めての関西圏、初めての右回り、デビュー戦以来のマイルと条件は厳しいですがいつもスタートが速く好きなポジションを取れますし抜け出す脚も速くて崩れる感じはないですね。人気はなさそうですがかなり力はある気がします。是非とも買っておきたい一頭。

②ファインルージュ 福永祐 : デビュー戦は好位につけましたが勝負所でやや手ごたえが悪い感じ。直線半ばで漸くエンジンが掛かり良い伸びで2着まで。2戦目は直線でやや狭くなる場面もありましたが上手く抜け出し完勝。前走のフェアリーSでは中団から3~4角で上がって行き直線で良く伸びて完勝。次走でフラワーカップを勝つことになるホウオウイクセルに0.4差つけました。今回は初の関西圏ということで輸送が心配ではありますが上手くいけばそれなりにやれそうな感じはありますね。

③ブルーバード 柴田大 : 1200mのデビュー戦を勝ち続く1400mのダリア賞も勝ち2連勝。しかしどちらも道悪でしたね。そこから良馬場の重賞を2戦使われましたが共に完敗。さすがにここは力不足か。

ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。

④ソダシ 吉田隼 : デビューから4連勝で阪神JFを制覇。ペースにかかわらずいつも好位から良い脚を長く使ってしぶとく伸びて勝ち切ってくれますね。前走の阪神JFでは直線で馬群に囲まれ厳しいかと思いましたがしっかり抜け出して迫るサトノレイナスを抑えきったのはかなり強さを感じました。ここはぶっつけになりますが予定通りで調教もかなりしっかりやれていますから問題ないでしょう。もともと完成度が高く成長度を疑問視されているようですが調教からはさらに良くなった様子が窺えますし初対戦の相手は多いですが特に怖そうな相手も出てきていませんのでここでも優勝候補と言っていいでしょう。

⑤アカイトリノムスメ 横山武 : ディープ×アパパネという超良血馬。デビュー戦こそ7着でしたがそこから3連勝。デビューから3戦続けて出遅れましたが前走は少しましになっていました。終いはそれなりに良い脚を使ってくれますが出遅れると厳しくなりそうなのでスタートは気を付けて欲しいですね。3連勝している良血馬ですが何故か地味な印象で桜花賞を勝てる感じはしないのですがどうでしょうか。まだオークスの方がチャンスはありそうに思えます。

⑥ストゥーティ 岩田康 : デビュー戦で好位から早目に抜け出し最後はレッドベルオーブに詰め寄られましたがアタマ差しのいで初勝利。続くアルテミスSでは好位のインにつけ直線最内から伸びて来ましたが4着まで。勝ったソダシには0.4差離されましたが2着のククナとは0.1差でした。その後は1勝クラスを2戦してともに3着と勝ち切れませんでした。前走のチューリップ賞では逃げの手に出ましたが道中でメイケイエールが暴走気味に先頭に立ったので2番手に控え直線でしぶとく前に迫り0.1差の3着で出走権獲得。勝ち味に遅いですが強い相手とも差のない競馬が出来ているのでここでも注意は必要でしょう。

以上、出走馬を見ていきました。

次回へ続く・・・

 

桜花賞2021~見解②
桜花賞の出走馬を見ていきましょう。第2弾 ⑦ククナ 藤岡佑 : デビュー戦は後方から追い込み3着。2戦目も同じような形から差し切り完勝。初勝利をあげました。次のアルテミスSでは後方から良く伸びソダシと0.3差の2着。今年初戦のシンザン記念では後方から追い上げましたが4着まで。前走のクイーンカップでは中団から伸びて来ましたが勝ったアカイトリノムスメから0.1差の3着でした。いつも後方から終いはしっかり脚を使って伸びてくれるので大崩れはありませんがあと一歩爆発力が足りませんね。スローペースなら脚を溜められますがある程度流れると末脚が鈍ってしまう感じなので展開次第でしょう。しかしここでスローな流れにはなりそうにもないので厳しいかもしれませんね。
桜花賞2021~見解③
桜花賞の出走馬を見ていきましょう。第3弾 ⑬エリザベスタワー 川田将 : デビュー戦は後方から直線一気で差し切り勝ち。舌を出しながらでしたが良い伸び脚でした。続くエルフィンSでは後方から直線で外に出しそれなりに伸びて来ましたがスローペースで前も止まらず0.5差の9着でした。今回も舌が出ていましたね。前走のチューリップ賞では好位から直線で最内を突いて伸び先に抜け出したメイケイエールに並びかけると最後まで叩き合いが続き1着同着。内容が悪かったメイケイエールと同着なのは物足りない感じですが勝ち切ったことは良かったですね。口向きに問題があるようですが馬具の効果で良くなった感じですね。右回りも良いのでしょう。川田騎手に乗り替わって早目の競馬でしたが溜めて切れ味を生かす方が良さそうに思えますがどうでしょうか。

 

競馬予想
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひよこをフォローする
かけぐら