スプリンターズステークス2021~見解②

競馬予想

スプリンターズステークスの出走馬を見ていきましょう。第2弾

⑨クリノガウディー 岩田康 : 昨年の高松宮記念で1位入線も4着降着。その後はイマイチな成績が続いていましたが3走前に岩田康騎手に乗り替わると1着1着3着と好走。余程手が合うのでしょうか。今かなり調子が良いようでこのメンバーでも十分通用しそうですが心配なのは右回りの成績が悪いこと。いつも直線でもたれているので今回も危険な感じはあります。

⑩エイティーンガール 横山和 : 前走のキーンランドCで2着。昨年の同レースを勝っており1年ぶりの連対でした。得意の条件でしか走れないタイプに見えますね。昨年のこのレースは11着だったので今年も厳しいのではないでしょうか。

⑪ジャンダルム 浜中俊 : デビュー当初は重賞勝ちやホープフルSで2着など活躍していましたがその後は低迷。時に好走することもあり安定感に欠ける感じ。3走前に初めてスプリント戦に出走し好時計で優勝。スプリンターの名牝ビリーヴを母に持ち自身も適性があったのでしょう。しかしここ2走はスタートで出遅れ敗れていますね。前走のセントウルSでは32.6の末脚で追い込み0.2差の4着。出遅れがなければ勝っていた可能性も。この中間ではゲートに縛るなど対策をしているようですが効果があると良いですね。ブリンカーも外すそうなのでいろいろ考えて好感が持てます。

⑫レシステンシア ルメール : ベストは1400mだと思いますが今年の高松宮記念で初の1200m戦に出走し2着に好走。距離を伸ばしたヴィクトリアマイルでは6着に沈み休養へ。休み明けの前走セントウルSでは2番手から直線で抜け出し優勝。だんだん短距離戦にフィットしてきた様子ですね。最後はクビ差まで詰め寄られていますし急坂のある中山替わりは心配もありますが阪神で強い所を見せていますので中山も問題ないかもしれません。ただスプリント戦であまり出して行くと終いが頼りない感じなので何かに差されそうですし溜めても切れ負けして届かなそう。勝ち切るのはかなり難しい気がしています。

ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。

⑬アウィルアウェイ 戸崎圭 : 昨年のこのレースで3着と好走。ただかなりのハイペースで差し馬向きの流れになったので展開が嵌った感じはありますね。2走前のCBC賞で3着とひさびさに好走。しかし前走の北九州記念では14着と惨敗してしまいました。切れる脚は持っているのでとにかく展開が嵌るかどうかでしょう。

⑭ダノンスマッシュ 川田将 : このレースは2年前に3着。昨年は2着と惜しい結果が続いていますね。強い馬なのになかなかG1に手が届きませんでしたが昨年の香港スプリントで漸くG1初制覇。そして今年の高松宮記念も勝ちスプリンターとして一皮むけた感じ。しかし前走の香港チェアマンズSPでは全く良い所がなく6着に終わりました。あまり仕上がりが良くなかったのかもしれませんね。使い込むと良くないタイプで休み明けの成績がいいので今回は巻き返して来る可能性は高そうです。

⑮ロードアクア 田中健 : オープン勝ちはあるものの重賞では全く通用していませんね。さすがに厳しいでしょう。

⑯モズスーパーフレア 松若風 : 現役屈指のスピード馬で2年前のこのレースで2着。昨年の高松宮記念を優勝しG1初制覇。しかしスプリンターズSでは時計の掛かる馬場のうえ他馬に絡まれてハイペースになり失速。そこからなかなか条件が合わず力を出し切れていませんが前走の北九州記念では斤量を背負いながら3着と最後まで良く粘りました。復調気配が窺えますし時計の出る馬場になれば浮上してきそうなので台風の影響がなければ良いですね。

以上、出走馬を見ていきました。

競馬予想
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひよこをフォローする
かけぐら