高松宮記念2021~見解①

競馬予想

高松宮記念の出走馬を見ていきましょう。第1弾

①アウィルアウェイ 吉田隼 : 昨年のこのレースは11着。直線でやや進路に迷うようなところもありましたがスムーズでも完敗でしたね。スプリンターズSでは最後方から直線一気で3着。脚を溜めて展開が嵌ればG1でも上位に来れる力を証明しましたね。ここも嵌り待ちでしょうか。

②レッドアンシェル 池添謙 : 昨年はCBC賞3着、北九州記念1着。2走前のスプリンターズSでは後方から直線でじわじわ伸びて6着でした。前走の京阪杯では2番人気に推されましたが後方から伸びずに14着と大敗。当日のJCの実況などで入れ込んでしまったらしいですね。ここまで負ける馬ではないと思うので巻き返しはあるかもしれません。

③ライトオンキュー 横山典 : 19年の京阪杯を勝ち重賞初制覇。2走前のスプリンターズSでは好位につけましたが直線で伸びがなく9着に終わりました。前走のシルクロードSでは好位につけ直線で一旦抜け出し先頭に立ちましたが最後は差されて2着。外伸び馬場で内を突いた分の負けでしょうから悲観する内容ではないですね。パワーもありますしここはG1制覇の大きなチャンスでしょう。陣営は横山騎手を乗せて勝負気配ですが個人的には信用出来ない騎手だけに古川騎手のままが良かったですね・・・。

ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。

④モズスーパーフレア 松若風 : 昨年のこのレースは繰り上がりで優勝。まともなら3着だったでしょうか。現役屈指の快速馬で時計の出る軽い馬場向きだと思いますが重馬場でも良く走りましたね。今年は昨年以上に力のいる馬場になりそうでこの馬向きではないでしょうが内枠を引いたので内ラチ沿いを通って昨年よりレースがしやすいかもしれませんね。

⑤ダイメイフジ 菱田裕 : G3で2着はあるもののオープンでも勝ち切れない現状では厳しいでしょう。

⑥ダノンファンタジー 藤岡佑 : かつては2歳女王に輝いたものの牝馬3冠では結局馬券にも絡めずその後失速。しかし2走前の阪神カップで1400mに距離短縮すると一変し完勝。短距離戦に適性を見出しました。前走の阪急杯ではゲート内で座ってしまい出遅れ。直ぐに巻き返し中団につけたものの5着が精一杯でした。いつも通り好位からの競馬ならもっとやれたでしょう。今回はさらに1ハロン短縮で初の1200m戦ですが阪神カップの勝ちっぷりや気性的にも寧ろ適正は高そうで上位争いになっても不思議ではありませんね。

以上、出走馬を見ていきました。

次回へ続く・・・

 

競馬予想
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひよこをフォローする
かけぐら