宝塚記念2019~結果

競馬予想

宝塚記念の結果です。

1着⑫リスグラシュー(〇)

2着①キセキ(✕)

3着⑪スワーヴリチャード(消)

4着④アルアイン(消)

5着②レイデオロ(▲)

ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。

勝った⑫リスグラシューは大外枠ということもあったかいつもと違って積極的な競馬。スタートから前に行き逃げの手に出るのかという感じでしたが①キセキに譲って2番手に控える。淡々としたペースを2番手のまま追走し直線に入ると先頭に並びかけ叩き合いになりましたが残り200mを過ぎたあたりで抜け出すとそのまま突き放して完勝。牡馬相手でしたがかなり強かったですね。これで昨年のエリザベス女王杯に続いてG1・2勝目。共に2200mですが非根幹距離だから走ったという訳ではないでしょう。ハーツクライ産駒ということで漸く本格化したということでしょうか。来春の引退までにあと何戦出来るか分かりませんが今後も期待したいですね。

2着の①キセキはスタートから行きっぷりが悪く鞍上が押して押して前へ促し④アルアイン⑥スティッフェリオ⑫リスグラシューに絡まれるかと思いましたがどれも逃げる気はなく1角で単騎先頭に立ちました。マイペースの逃げに持ち込みましたが最後はキレ負けの形で3馬身突き放されてしまいましたね。やはり時計の出る軽い馬場の方が合っているのでしょう。それでもしっかり2着は確保して力は示しました。東京ならもっとやれるでしょう。

3着の⑪スワーヴリチャードはスタートからじわじわ前に行き4番手の外につける。3~4角で前との差を詰めにかかるがなかなか追いつかず直線に入っても何とか3番手に上がるのがやっとでしたね。海外帰りで右回りだったことを思えばそこそこ頑張ったのではないでしょうか。

本命に推していた③エタリオウはスタートを出たなりで後方の位置取り。外に出して後方のまま追走。3角手前辺りから押して上がって行きますがあまり進まず直線に入っても伸び脚はなく勝ち馬から1.8差の9着に終わりました。今日はあまり元気がなく天皇賞の疲れが残っていたようですね。残念。

 

 

競馬予想
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひよこをフォローする
かけぐら