七夕賞2019~最終見解

競馬予想

七夕賞の結論です。

◎⑧タニノフランケル 叩き2走目で前進。道悪もこなせる。

〇⑮クレッシェンドラヴ 相手強化も小回りで差し馬向きの展開なら。

▲③ロシュフォール 適正疑問も能力高い。

☆⑩ベルキャニオン 前走は惜しい競馬。平坦小回り向きかも。

△⑤⑦

✕①②⑯

ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。

馬券は・・・

馬連BOX③⑤⑦⑧⑩⑮の15点

3連複⑧-③⑩⑮-①②③⑤⑦⑩⑮⑯の18点

当たるかな??

 

七夕賞2019~見解①
七夕賞の出走馬を見ていきましょう。アウトライアーズ 54.0 野中 : 前走は後方から早めに動き先団の外まで追い上げる。直線に入り一瞬抜け出すかと思いましたが残り400m辺りで失速し馬群に飲み込まれてしまいました。捲りが得意で速い流れで前が止まれば捲り切れますが前走のようにスローの瞬発力勝負になると分が悪いですね。福島は崩れていませんしマルターズアポジーが引っ張る流れなら捲りが嵌る可能性もありそうですがどうでしょうか。
七夕賞2019~見解②
七夕賞の出走馬を見ていきましょう。クリノヤマトノオー 55.0 和田 : 前走の新潟大賞典は後方から。道中ごちゃつき直線でもぶつけられる場面もありながらしぶとく伸びて0.6差の6着なら上々でしょう。阪神の内回りでの走りを見る限りでは小回りでも問題ないですね。ただ距離は1ハロン長いかもしれません。 クレッシェンドラヴ 55.0 内田博 : 前走の福島民報杯は後方から早めに動いて捲って行き直線でもしっかり伸びましたが1/2差交わされ2着。福島は得意だし休み明けは走る。道悪になりそうなので重馬場で勝っているのは良いですね。ただ今回は相手が一気に強化されるので対応できるでしょうか。
七夕賞2019~見解③
七夕賞の出走馬を見ていきましょう。ソールインパクト 54.0 大野 : もう2年近く長距離戦ばかり使われてたまに好走していましたが今回は一気の距離短縮に対応出来るかがカギ。2年前のこのレースは3着だったので戸惑わなければ好走出来るかもしれませんね。 タニノフランケル 55.0 福永 : 前走の鳴尾記念は2番手からになりましたが直線では早々に手ごたえが怪しくなり大敗。休み明けの影響もあったでしょうか。今回は叩き2走目で状態は良さそうですし平坦小回りは得意だと思うので巻き返してくるのではないでしょうか。道悪でも大丈夫でしょう。ハンデ55.0据え置きは大きいですね。
七夕賞2019~見解④
七夕賞の出走馬を見ていきましょう。マルターズアポジー 57.0 武士沢 : とにかく行ってどこまで粘れるかだけ。福島は良いですが道悪はマイナスでしょう。 ミッキースワロー 57.5 菊沢一 : G1でも好走していますがなかなか安定しませんね。前走のエプソムカップもあまり良いメンバーではありませんでしたが全く走らず完敗。道悪は良くないようですね。今回も道悪になるでしょうから厳しいかもしれません。福島は得意ですが鞍上も弱化で期待薄でしょうか。

 

 

競馬予想
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひよこをフォローする
かけぐら