アメリカJCC2020~見解①

競馬予想

アメリカJCCの出走馬を見ていきましょう。

ウラヌスチャーム ミナリク : 前走のエリザベス女王杯はスローペースのなか後方から外を廻してはどうにもならず1.0差11着。2走前の京都大賞典は後方から直線良く伸びましたが0.8差7着。牡馬相手の重賞でも軽量なら何とかなりそうですね。中山は4戦4連対と得意ですしここは少頭数で後方からでもロスは少なくて済みそう。外差しの決まる馬場で展開も向けば一発あるかもしれませんが鞍上は不安。

クロスケ 北村宏 : デビューからダート戦を使われていますね。昨年のニューイヤーSで初めて芝のレースを使いましたが後方のまま大敗。今回が2度目の芝ですがさすがに厳しいでしょう。

ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。

グローブシアター 石橋脩 : 兄弟にエピファネイアやサートゥルナーリアがいる超良血馬ですがまだ良い成績を残せていませんね。ここは約1年ぶりですし重め残りで出て来そうですね。ここを叩いて次が狙い目でしょうか。

サトノクロニクル 大野 : これまでG1以外はほぼ崩れず走れていますね。力関係だけならここでも上位の存在でしょう。今回は1年半の長期休養明けですが仕上がりはマズマズか。しかし勝負気配でわざわざ大野騎手を乗せるとは思えないですし叩きと考えた方が良さそうですね。とはいえ力の違いで好走出来るかもしれませんが・・・

以上、出走馬を見ていきました。

次回へ続く・・・

競馬予想
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひよこをフォローする
かけぐら