きさらぎ賞2019~結果

競馬予想

きさらぎ賞の結果です。

スタートで①タガノディアマンテと⑦アガラスが出遅れ。⑥ランスオブプラーナがスッと前へ行き先頭。④ダノンチェイサーが2番手。内から②エングレーバーが続き⑤コパノマーティンがその後ろ。③ヴァンドギャルドが外から交わして上がって行く。後ろに⑧メイショウテンゲン。間⑦アガラスが掛かり気味。1頭ポツンと①タガノディアマンテが最後方。

ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。

やや遅めの平均ペースでレースは進み3~4角で後方の馬達が進出し逃げる⑥ランスオブプラーナ1頭と他馬群という形に。

直線に入って⑥ランスオブプラーナのリードはまだ4~5馬身。④ダノンチェイサーが追いかけ外から③ヴァンドギャルド内から②エングレーバーが続く。さらに大外から①タガノディアマンテが凄い勢いで突っ込んできて⑧メイショウテンゲンも伸びてくる。

残り100mで④ダノンチェイサーが⑥ランスオブプラーナを捉えて先頭へ。外から①タガノディアマンテが迫り内の③ヴァンドギャルドも追いかける。

そのまま④ダノンチェイサーが先頭でゴール。2馬身差で①タガノディアマンテが2着に上がり1/2差の3着には逃げた⑥ランスオブプラーナが粘り込みました。4着にはハナ差で③ヴァンドギャルド。離れた5着に⑧メイショウテンゲンが入線。

1着④ダノンチェイサー(消)

2着①タガノディアマンテ(消)

3着⑥ランスオブプラーナ(✕)

4着③ヴァンドギャルド(◎)

5着⑧メイショウテンゲン(▲)

勝った④ダノンチェイサーは予想以上に強かったですね。完全に評価を間違えてしまいました。③ヴァンドギャルドは鞍上曰く何度も躓いたらしいですが映像ではわかりませんでした。次走もう一度信じてみたいですが・・・

 

競馬予想
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひよこをフォローする
かけぐら