共同通信杯2020~見解②

競馬予想

共同通信杯の出走馬を見ていきましょう。第2弾

⑥ダーリントンホール ルメール : デビュー戦は中団のインから4角で外に出し直線良く伸びて初勝利。続く札幌2歳Sは直線インを突きましたが切れ負けて3着まで。前走は中団から直線マズマズ伸びましたが届かず3着。休み明けで重め残りのわりには頑張りましたね。今回一叩きで絞れてくるでしょうし広い東京の方が向きそうですからソコソコやれるかもしれません。

⑦フィリオアレグロ デムーロ : サトノクラウンの半弟。デビュー戦は先団外を追走し直線で抜け出すと2着の血統馬に迫られましたが最後まで抜かせず初勝利。兄と同じく重馬場を苦にしませんでしたね。今回も雨は降りそうですが良馬場でやれそうです。おそらく時計の出る馬場でも問題ないでしょうからここでも上位争い出来る感じはあります。

ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。

⑧マイラプソディ 武豊 : デビューから3戦3勝。全て少頭数ですがどれも強い勝ち方が出来ていますね。道悪でも良馬場でも問題ないですし初の東京遠征でも力は出せそうです。久々でも動きは良いですし折り合いもつき切れもあるのでここでも崩れることはなさそうですね。まだまだ成長途上ですがここはあっさりクリアして欲しいです。

⑨シコウ 木幡巧 : デビュー戦は2番手から抜け出し初勝利。しかしその後は冴えない成績が続いていますね。前につける脚はありますが最後まで持ちません。ここも厳しそうですね。

以上、出走馬を見ていきました。

 

競馬予想
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひよこをフォローする
かけぐら