中山記念2019~見解①

競馬予想

中山記念の出走馬を見ていきましょう。

ウインブライト 松岡 : 昨年の勝ち馬で前走の中山金杯も勝ちました。昨年の金杯でも2着と好走。過去にはスプリングSも勝っていますし本当に中山の鬼ですね。特に冬の中山は大得意で今回も絶好調でレースに向かえそうです。ここは相手が強いですから人気はソコソコ止まりでしょうし是非とも狙ってみたいですね。

エポカドーロ 戸崎 : 昨年の春は皐月賞を勝ちダービーでも2着と世代トップクラスの力を見せてくれました。しかし秋は2戦して神戸新聞杯で4着菊花賞で8着と不甲斐ない結果に。ただ神戸新聞杯はスタートで躓き後方からの競馬になってしまったし菊花賞はさすがに距離が長かった。今回中山の1800mならレースはしやすいハズで巻き返してくれそうな雰囲気はありますね。後はラッキーライラック共々オルフェーヴル産駒が早熟でないことを信じるのみです。

ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。

シベリアンスパーブ ○○ : 3年以上馬券絡みのない10歳馬。さすがに厳しい。

ステルヴィオ 丸山 : 昨年はクラシックでは結果が出ませんでしたが秋にマイルCSで古馬を一蹴。強い3歳世代の力を見せつけました。今回は1ハロン伸びますが2000mくらいまでなら問題ないでしょう。ただ鞍上はずっと外国人ジョッキーが乗っていたものを今回は丸山騎手に乗り替わりで少し心配はありますがどうでしょうか。

スワーヴリチャード Mデムーロ : この中では実績上位ですがその分58kg背負います。58kg自体は大丈夫でも他馬との比較では不利ですね。どちらかというと中山は得意ではないですし1800mはやや短い。休み明けは問題ないでしょうけどここは叩き台でしょうし頭はないような気がしますね。馬券には入れないと仕方がないですが中心視は出来ないです。

以上、出走馬を見ていきました。

次回へ続く・・・

 

競馬予想
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひよこをフォローする
かけぐら