クイーンC2019~結果

競馬予想

クイーンCの結果です。

スタートで⑥ビーチサンバと②レッドベルディエスが出遅れ。④ジョディーがハナを切り①マドラスチェックが続く。③ミリオンドリームズと⑦カレンブーケドールが追いかけ中団に②レッドベルディエスと⑨クロノジェネシス。後方に⑤アークヴィグラス⑧マジックリアリズム最後方に⑥ビーチサンバという隊列。

遅めの流れでレースは進み3~4角後方各馬も進出開始。直線へ。

直線に入ってまだ先頭は④ジョディー。外から③ミリオンドリームズと⑦カレンブーケドールが追いかけさらに後ろから⑨クロノジェネシスと⑥ビーチサンバも一緒に上がってくる。

残り200mで⑨クロノジェネシスが先頭へ。内で④ジョディーがしぶとく食い下がり外から⑥ビーチサンバも迫ってくる。しかしそのまま⑨クロノジェネシスが1着でゴール。最後は手綱を緩めてまだ余裕がありました。2着にクビ差で⑥ビーチサンバ。1/2差で④ジョディーが3着。⑦カレンブーケドール②レッドベルディエスと入線。

1着⑨クロノジェネシス(▲)

2着⑥ビーチサンバ(〇)

3着④ジョディー(✕)

4着⑦カレンブーケドール(☆)

5着②レッドベルディエス(✕)

ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。

勝った⑨クロノジェネシスは強かったですね。スタートも決めてマイルも問題なし。まだまだ余裕があるレース振りでした。これなら桜花賞でも上位争い出来そうですね。2着の⑥ビーチサンバもスタートで出遅れたものの最速の末脚で突っ込んで2着は確保。これで賞金を積めたので余裕が出来ましたね。本命の①マドラスチェックはかなり行きたがっていたものの無理に抑えてしまいました。4角で外に出すことも出来ませんでしたね。今回は相手が強かったですが自己条件から出直しですね。

 

クイーンC2019~見解①
クイーンCの出走馬を見ていきましょう。アークヴィグラス 瀧川 : 昨年NARグランプリ2018というJRA賞の地方版のようなもので2歳最優秀牝馬に選定された地方馬。北海道競馬所属から川崎、大井と転籍してきました。デビューからこれまで8戦6勝。現在5連勝中の勢いはありますね。ただサウスヴィグラス産駒で初芝の中央挑戦では常識的には厳しいでしょうね。しかしこの馬は小柄でキレもあるのでガチガチのダート馬という感じでもないですから初芝に対応出来れば面白いのですが・・・
クイーンC2019~見解②
クイーンCの出走馬を見ていきましょう。ビーチサンバ 福永 : 桜花賞と2年連続エリザベス女王杯で2着だったフサイチエアデールの子で兄弟にフサイチリシャールなどがいる良血馬。アルテミスS2着、阪神JF3着と世代上位の力を見せています。前走は少し位置取りが後ろになってしまいましたが本来は前で競馬が出来るタイプなのでここでも上位争いでしょう。何とか賞金を上積みしておきたいですね。
クイーンC2019~見解③
クイーンCの出走馬を見ていきましょう。ミリオンドリームズ Cルメール : デビュー戦は中団から徐々に追い上げ直線で良く伸びて完勝。なかなか強い勝ち方だったと思いますがフランケル産駒ですし見た目も含めて明らかにパワータイプに見えますから札幌の稍重馬場が向いた可能性もありますね。東京の軽くて速い馬場に対応出来るのかは疑問が残ります。週末の雪予報で馬場が悪化すれば狙いたいが・・・
クイーンC2019~買い目(月曜版)
代替競馬になったのでクイーンCの買い目を練り直します。 ◎①マドラスチェック : 前目に付けて速い上がりを使えるタイプ。ここはジョディーの2番手から抜け出す競馬をしてくるハズ。〇⑥ビーチサンバ : アルテミスSが優秀。前走は位置取りが後ろになってキレ負け。今回前目で運べれば逆転まで。 ▲⑨クロノジェネシス : 前走は出遅れ。どこからでも競馬が出来る。1800mの方が良さそうだが力は上位ですし対応出来るでしょう。

 

競馬予想
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひよこをフォローする
かけぐら