皐月賞2022~見解②

競馬予想

皐月賞の出走馬を見ていきましょう。第2弾

⑩ジャスティンパレス デムーロ : デビュー戦は2番手につけ直線に入るとぐんぐん伸びて優勝。少頭数でしたが強い勝ち方でした。黄菊賞では2番手につけ直線でしぶとく伸び2連勝。前走のホープフルSでは中団前目につけ直線で追われると横っ跳びするなどふらつきながらも良く伸びて2着。勝ち馬には0.2離されましたが力を見せました。地味な感じですが競馬が上手なタイプですし案外やれるかもしれませんね。2億円の高額馬でデビューから全て外国人騎手を乗せて陣営の期待が窺えますし1週前の動きも良く一発の期待はある。

⑪オニャンコポン 菅原明 : デビュー戦は2番手から抜け出す完勝。百日草特別でも2番手から抜け出し最後は詰め寄られましたが2連勝。ホープフルSでは好位につけましたが4角辺りでもう手ごたえが悪くなり直線で失速。11着に終わりました。ただ中間に熱発があって調整が遅れていたもので度外視してもいいかも。前走の京成杯では好スタートを切り前に行きますがグッと抑えて中団。4角で外に出すと直線で大外からぐんぐん伸びて差し切り勝ち。これまでと違った競馬で完勝し一皮むけたか。ここでも通用しそうな感じはありますね。

⑫ドウデュース 武豊 : デビューから2連勝し朝日杯FSに出走。レースでは中団の外につけ直線に入り外に出すと内からかなり外まで押し出されましたがそこからぐんぐん伸びて先に抜け出したセリフォスを競り落として優勝。G1初制覇を決めました。前走の弥生賞では先団の後ろにつけますが向こう正面で捲ってきた馬に3角で内に押し込められる。直線に入って外に出しますが他馬とぶつかってしまい抜け出すのに手間取り漸く前が開くとそこから一気に詰め寄りましたがクビ差届かず2着に終わりました。初黒星となってしまいましたが前哨戦仕上げでしたし不利もあり脚を測った面もありましたので負けて強し。動きもかなり良いですしまず崩れないでしょう。

⑬ビーアストニッシド 和田竜 : デビュー2戦目に初勝利。京都2歳Sでは逃げ粘って2着でした。シンザン記念では逃げずに抑えたところかなり引っ掛かってしまいますが直線に入ると追い上げて4着とマズマズ。共同通信杯ではスローで逃げて最後まで粘り3着。前走のスプリングSでも逃げて粘り切り優勝。重賞初制覇を決めました。逃げると強いですがここは同型もいて展開は厳しくなりそう。

⑭ジオグリフ 福永祐 : デビューから2連勝で札幌2歳Sを勝ち重賞初制覇。続く朝日杯FSではやや出が悪く初めてのマイルの流れも速くて後方で流れに乗れず直線だけでいい伸びを見せ5着でした。前走の共同通信杯では好位で流れに乗り直線でじわじわ脚を伸ばしてダノンベルーガの0.2差2着。喉鳴りの心配はありますが雨上がりで湿度が高ければ問題ないか。力はありますし外枠からですが好位を取れればチャンスはありそう。

ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。

⑮ラーグルフ 丸田恭 : デビュー2戦目で初勝利を上げると続く芙蓉Sも勝って2連勝。ホープフルSでは中団前目のインにつけ徐々に上がって行き直線に入るとしぶとく伸びて3着。前走の弥生賞では中団につけますが他馬が捲ってきた影響でドウデュースが下がってきて後ろにいたこの馬も下がらざるを得なくなりほぼ最後方に。直線の伸びもなく最下位に終わりました。不利も大きかったですが仕上げも上手くいってなかったかもしれません。今回は上がり目がありそうですが外枠からでは厳しい戦いになりそうです。

⑯デシエルト 岩田康 : エアグルーヴの流れをくむ超良血馬で2億7千万円の超高額馬。デビューから2戦はダートを使われ楽勝。前走は初芝となった若葉S。レースではじわっと先頭に立つとスローでマイペースの逃げに持ち込み最後は3馬身差をつける完勝。芝替わりも全く問題なかったですね。ただ楽逃げで展開も馬場も向いた感じはあります。今回は外枠を引きましたし無理に行かずにビーアストニッシドの2番手に控えるとは思いますがその形で上手くいくかは疑問。あまり速い脚は使えないタイプだと思いますし時計の速い決着になると厳しそうですね。

⑰マテンロウレオ 横山典 : デビュー戦を勝つといきなりホープフルSに挑戦。レースでは後方につけ直線に入ると外から良い脚で伸びて来ましたが6着まで。内伸び馬場だったわりには外から差してきたので力はありそう。きさらぎ賞では後方につけ直線でダンテスヴューと併せ馬で上がってきて最後はハナ差競り勝って重賞初制覇。かなり長く良い脚を使いましたね。前走の弥生賞では中団につけましたが前の馬が遅くて抑えて掛かってしまいどんどん下がって最後方。直線でも伸びがなく10着に終わりました。不利もあったし仕上がり途上だったので今回は変わって来そうです。初ブリンカーの効果もあれば終いは飛んでくるかも。

⑱イクイノックス ルメール : デビュー戦は逃げの手に出ますが途中で控えて好位のイン。直線に入って馬なりで抜け出すと後続を突き放して圧勝。東スポ杯2歳Sではスタートは出ましたが控えて後方。直線に入り外に出すとぐんぐん伸びて楽勝でした。かなり強いですしどこからでも競馬が出来るので大外でも問題ないかも。ダービー狙いは明らかでここは本気で取りに来ないでしょうがなまじ能力が高いので難しいですね。外伸び馬場になるなら一気に突き抜けてもおかしくないですがどうでしょうか。

以上、出走馬を見ていきました。

 

競馬予想
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひよこをフォローする
かけぐら