秋華賞2019~見解①

競馬予想

秋華賞の出走馬を見ていきましょう。

ダノンファンタジー 川田 : 2歳時は阪神JFを勝ち2歳女王に輝きましたが1番人気で臨んだ桜花賞では直線伸びずに4着に終わりました。続くオークスは距離が長く5着。気性的に短い方が良いのでしょうね。休養を挟み前走のローズSでは好スタートを切るも抑えて中段。直線しっかり伸びてビーチサンバをクビ差捕らえて1着。他馬の出入りが激しい展開になりましたがそこそこ落ち着いてマイポジションを守れていましたね。これなら2000mでも我慢出来るのではないでしょうか。好位から切れる脚を使えるので内回りでも大丈夫ですね。あとは台風の影響で道悪にならなければ。

クロノジェネシス 北村友 : 阪神JFで2着、桜花賞オークスでともに3着とG1でも常に上位争い出来ていますね。切れ味は強烈で詰まらなければ必ず伸びて来てくれます。今回は京都の内回りですがこのレースは案外後方から差し届くことが多いので問題ないでしょう。ただ5ヵ月ぶりと初めて間隔を開けての競馬になるのは少し心配ではありますね。とはいえ桜花賞馬もオークス馬もいないここは状態さえまともならチャンスもありそうです。

ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。

カレンブーケドール 津村 : オークスでは直線で一旦先頭に立つもクビ差交わされ2着。好位から粘り強いので崩れることはありませんね。前走の紫苑Sは4角で先頭に立ちましたが最後は2頭に交わされて3着に終わりました。堅実な反面勝ち切れませんね。デビュー戦では中団から切れる脚を使っているのでもう少し溜めてみても面白いと思うのですが前に行くのでしょうね。京都は問題ないと思いますが関東馬ですから輸送の問題はあるでしょう。台風の影響で金曜輸送になるようですが2日間滞在で調子を崩さなければいいですね。

シゲルピンクダイヤ 和田 : 桜花賞2着は強い競馬でしたがオークスはさすがに距離が長すぎて競馬になりませんでしたね。前走のローズSは珍しくスタートから前に行きやや抑えて中段。そこから直線で伸びて来ましたが残り100m辺りで失速気味になり0.2差の4着に終わりました。これを見るとさらに1ハロン伸びるのはどうかと思いますが休み明けで仕上がり途上だったことを考えると2走目の上積みでなんとかなりそうな感じもあります。ただダイワメジャー産駒は2000m以上の重賞を勝てないデータもあるので頭までは厳しいかもしれませんね。

以上、出走馬を見ていきました。

次回へ続く・・・

 

秋華賞2019~見解②
秋華賞の出走馬を見ていきましょう。第2弾 メイショウショウブ 池添 : 出走取消 ブランノワール 浜中 : 格下感はありますがエルフィンS2着でチューリップ賞6着とそこまで負けていませんしここ2走は古馬相手に連勝。斤量差はありましたが強い勝ち方でした。道悪は向きそうな感じもあり警戒は必要かも。 トゥーフラッシー 幸 : 芝でデビューもなかなか勝ち上がれずダートに転向して7戦目で漸く初勝利。次走もダートで古馬相手に勝利し連勝。その後はダートでも芝でも古馬の牡馬相手に善戦していますね。既に20戦を消化し芝は未勝利。常識的には狙えない馬ですが大きく崩れてはいませんし土曜の大雨の影響でかなり馬場が悪化すればひょっとするかもしれません。
秋華賞2019~見解③
秋華賞の出走馬を見ていきましょう。第3弾 シャドウディーヴァ 松山 : フローラSではインを突きウィクトーリアとハナ差の2着と好走。続くオークスでも5着のダノンファンタジーとクビ差の6着と善戦出来ました。前走のローズSは好位から直線の伸びがなく完敗。休み明けの影響もあったかと思いますが東京向きの感じもあり京都内回りでは力を出せないかもしれません。 シェーングランツ 武豊 : アルテミスSを勝ちましたが阪神JFは後方から届かず4着まで。3歳になってもチューリップ賞、桜花賞、オークスと同じような競馬で後方から伸びてくるも届かずというレースが続いています。ただ春の時点ではまだまだ未完成で調子も
秋華賞2019~見解④
秋華賞の出走馬を見ていきましょう。第4弾 コントラチェック ルメール : フラワーカップを完勝しオークスへ挑みましたが9着。これまで6戦3勝ですが逃げることが出来た時は3戦3勝と負けなしですね。オークスは1頭速い馬がいて逃げませんでしたが今回は逃げられそうなメンバー構成。京都の内回りは向きそうですがこのレースは速くなりがちなのでどうでしょうか。ディープ産駒で道悪には不安があるので他馬に絡まれずに楽に逃げることが条件になりそうです。

 

 

競馬予想
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひよこをフォローする
かけぐら