秋華賞2019~見解②

競馬予想

秋華賞の出走馬を見ていきましょう。第2弾

メイショウショウブ 池添 : 出走取消

ブランノワール 浜中 : 格下感はありますがエルフィンS2着でチューリップ賞6着とそこまで負けていませんしここ2走は古馬相手に連勝。斤量差はありましたが強い勝ち方でした。道悪は向きそうな感じもあり警戒は必要かも。

トゥーフラッシー 幸 : 芝でデビューもなかなか勝ち上がれずダートに転向して7戦目で漸く初勝利。次走もダートで古馬相手に勝利し連勝。その後はダートでも芝でも古馬の牡馬相手に善戦していますね。前走の茨城新聞杯では直線で前が詰まり脚を余してしまいました。既に20戦を消化し芝は未勝利。常識的には狙えない馬ですが大きく崩れてはいませんし戦績ほど弱い馬でもなさそうですから土曜の大雨の影響でかなり馬場が悪化すればひょっとするかもしれません。

ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。

ローズテソーロ 横山典 : フローラSは大幅馬体減の影響か大敗。そこから休養を挟んで馬体を戻すと古馬相手に完勝。前走の紫苑ステークスは中団から流れ込んだだけで6着。この結果からは重賞ではまだ力不足ですしG1で上位に来るのは厳しそうです。

ビーチサンバ 福永 : アルテミスS、阪神JF、クイーンCと重賞で馬券に絡むも勝ち切れず。桜花賞でも中団からしっかり伸びて来ましたが5着まで。オークスはさすがに距離が長かったか大敗してしまいました。前走のローズSは前半かなりのスローペースだったこともあり早めに動いて4角で先頭に立ち直線もギリギリまで粘りましたが最後はダノンファンタジーにクビ差交わされて2着でした。なかなか勝ち切れませんが違った面が出せたのは良かったですね。道悪はこなせそうですし1勝馬でも実績上位の存在。

以上、出走馬を見ていきました。

次回へ続く・・・

 

秋華賞2019~見解①
秋華賞の出走馬を見ていきましょう。 ダノンファンタジー 川田 : 2歳時は阪神JFを勝ち2歳女王に輝きましたが1番人気で臨んだ桜花賞では直線伸びずに4着に終わりました。続くオークスは距離が長く5着。気性的に短い方が良いのでしょうね。休養を挟み前走のローズSでは好スタートを切るも抑えて中段。直線しっかり伸びてビーチサンバをクビ差捕らえて1着。他馬の出入りが激しい展開になりましたがそこそこ落ち着いてマイポジションを守れていましたね。これなら2000mでも我慢出来るのではないでしょうか。好位から切れる脚を使えるので内回りでも大丈夫ですね。あとは台風の影響で道悪にならなければ。
秋華賞2019~見解③
秋華賞の出走馬を見ていきましょう。第3弾 シャドウディーヴァ 松山 : フローラSではインを突きウィクトーリアとハナ差の2着と好走。続くオークスでも5着のダノンファンタジーとクビ差の6着と善戦出来ました。前走のローズSは好位から直線の伸びがなく完敗。休み明けの影響もあったかと思いますが東京向きの感じもあり京都内回りでは力を出せないかもしれません。 シェーングランツ 武豊 : アルテミスSを勝ちましたが阪神JFは後方から届かず4着まで。3歳になってもチューリップ賞、桜花賞、オークスと同じような競馬で後方から伸びてくるも届かずというレースが続いています。ただ春の時点ではまだまだ未完成で調子も
秋華賞2019~見解④
秋華賞の出走馬を見ていきましょう。第4弾 コントラチェック ルメール : フラワーカップを完勝しオークスへ挑みましたが9着。これまで6戦3勝ですが逃げることが出来た時は3戦3勝と負けなしですね。オークスは1頭速い馬がいて逃げませんでしたが今回は逃げられそうなメンバー構成。京都の内回りは向きそうですがこのレースは速くなりがちなのでどうでしょうか。ディープ産駒で道悪には不安があるので他馬に絡まれずに楽に逃げることが条件になりそうです。

 

 

 

競馬予想
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひよこをフォローする
かけぐら