東海S2019~見解①

競馬予想

東海Sの見解です。

①グレンツェント Fミナリク : 一昨年のこのレースの勝ち馬。その後冴えないが、前走の武蔵野Sは直線いい感じで伸びて来そうで伸びなかった。休み明けの影響があったかも。今回一叩きの効果があればもう少しやれてもいい。

②アスカノロマン 太宰 : 5歳時にはフェブラリーSとチャンピオンズCで3着に入るなど活躍しましたが、6歳以降は馬券絡みなし。このレースも5歳時に1着のあと翌年8着、昨年8着。もう衰えたのかもしれませんが、前走のチャンピオンズCで直線一瞬おっという感じはあった。このコースの持ち時計も1番。

ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。

③チュウワウィザード 川田 : 強い4歳世代。ここまで8戦して全て馬券内と安定しています。前走で交流とはいえ重賞初制覇。中団からいい脚で確実に差してくるので、ここでも上位争いに加わって来そうです。

④インティ 武豊 : デビュー戦で大敗も2戦目から5戦連続大楽勝。5連勝で後続につけた差は合計30馬身と圧勝続き。今回は相手のレベルが高くなるし、左回りには若干の不安もあるようですが、勝ちっぷりからすればこの相手でも十分通用しそう。ここは無理に嫌う必要もないでしょう。

以上、出走馬を見ていきました。

次回へ続く・・・

東海S2019~見解②
東海Sの出走馬を見ていきましょう。第2弾⑤スマハマ 藤岡佑 : デビュー戦で4着に負けた後3連勝。休み明けの青竜Sで2着。勝ち馬のグリムはその後大活躍しているので、それとアタマ差なら上々。その後骨折して長期休養になったが調教はいい動...
東海S2019~見解③
東海Sの出走馬を見ていきましょう。⑨シャイニービーム 藤懸 : 前走オープン競争で後方から追い込んで3着。ブービー人気の激走ですが、勝ち馬からは離された。さすがにここでは荷が重い。⑩コスモカナディアン 丸山 : 昨年の2着馬。近走はオープン特別でソコソコの成績が続いています。

 

競馬予想
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひよこをフォローする
かけぐら