東海S2019~見解③

競馬予想

東海Sの出走馬を見ていきましょう。第3弾

⑨シャイニービーム 藤懸 : 前走オープン競争で後方から追い込んで3着。ブービー人気の激走ですが、勝ち馬からは離された。さすがにここでは荷が重い。

⑩コスモカナディアン 丸山 : 昨年の2着馬。近走はオープン特別でソコソコの成績が続いています。ここでは一歩足りない感じですね。ただ、冬場がいい馬とのことで、変わり身があっても。

ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。

⑪マイネルバサラ 吉田隼 : 近走は馬券に絡めてなかったですが、前走のベテルギウスSは好位からレースを進め、直線良く伸び抜け出したところを後方から差されてクビ差の2着。3~4角で外を周ったロスもあったし、最後も後ろから馬が来てもうひと伸び出来たことから見てもそれなりの力はありそうです。

⑫メイショウスミトモ 古川吉 : G3を勝ったこともある馬ですが、昨年は馬券に絡むことが出来ませんでした。もう8歳ですし、ここは厳しい。

⑬カゼノコ 小崎 : ジャパンダートダービーを勝ち、川崎記念で2着など活躍しましたが、この3年で馬券に絡んだのは1年半前のオープン特別。さすがにもう買えないですね。

以上、出走馬を見ていきました。

東海S2019~見解①
東海Sの出走馬を見ていきましょう。①グレンツェント Fミナリク : 一昨年のこのレースの勝ち馬。その後冴えないが、前走の武蔵野Sは直線いい感じで伸びて来そうで伸びなかった。休み明けの影響があったかも。今回一叩きの効果があればもう少しやれてもいい。
東海S2019~見解②
東海Sの出走馬を見ていきましょう。第2弾⑤スマハマ 藤岡佑 : デビュー戦で4着に負けた後3連勝。休み明けの青竜Sで2着。勝ち馬のグリムはその後大活躍しているので、それとアタマ差なら上々。その後骨折して長期休養になったが調教はいい動...

 

競馬予想
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひよこをフォローする
かけぐら