アメリカJCC2020~最終見解

競馬予想

アメリカJCCの結論です。

◎③ミッキースワロー 近走好調で中山2200mは得意。

〇⑪ブラストワンピース ここは叩き仕上げでも実績上位。

▲①ウラヌスチャーム 中山得意で展開向けば。

☆⑩ステイフーリッシュ 鞍上強化で上位進出。

△⑨ニシノデイジー 菊は距離が長すぎ。この距離なら。

✕②⑤⑫

印はここまでですね。

ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。

馬券は・・・

馬連BOX①③⑨⑩⑪の10点

当たるかな??

 

アメリカJCC2020~見解①
アメリカJCCの出走馬を見ていきましょう。 ウラヌスチャーム ミナリク : 前走のエリザベス女王杯はスローペースのなか後方から外を廻してはどうにもならず1.0差11着。2走前の京都大賞典は後方から直線良く伸びましたが0.8差7着。牡馬相手の重賞でも軽量なら何とかなりそうですね。中山は4戦4連対と得意ですしここは少頭数で後方からでもロスは少なくて済みそう。外差しの決まる馬場で展開も向けば一発あるかもしれませんが鞍上は不安。
アメリカJCC2020~見解②
アメリカJCCの出走馬を見ていきましょう。第2弾 スティッフェリオ 丸山 : G1では全く足りていませんがそれ以外は好走出来ていますね。逃げか番手でどこまで粘れるかという感じになりそうですがここは主張してくる相手はいなさそうでマイペースで行けそうですね。ただ少頭数で強い差し馬が揃っているのでなかなか厳しい気はします。ステゴ産駒ということで荒れてきた馬場は合いそうですが雨が降るとどうでしょうか。
アメリカJCC2020~見解③
アメリカJCCの出走馬を見ていきましょう。第3弾 マイネルフロスト 松岡 : このレースは2015年から3年連続出走し4着4着11着。前走は1年ぶりの競馬で見せ場なく大敗。叩いて多少の良化はあるでしょうがもう9歳で多くを望むのは酷でしょう。 ミッキースワロー 横山典 : このレースは一昨年に2着。近走は重賞でしっかり馬券に絡めています。中山の2200mは4戦して2-2-0-0と好成績ですから今回も好走してくれそう。G1のメンバーに入るとあと一歩足りない感じですがここはブラストワンピース以外には格負けすることもないでしょう。

 

競馬予想
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひよこをフォローする
かけぐら