阪急杯2019~結果

競馬予想

阪急杯の結果です。

スタートで⑮ヒルノデイバロー⑰スマートオーディン②ヤングマンパワーあたりがやや出遅れ気味。好スタートを切った⑭ダイアナヘイローが押して先頭へ。内目から⑤ラインスピリットが続き最内に①レッツゴードンキ外から⑬トウショウピスト。さらには④タイムトリップ外に⑨ダイメイフジ内から③ロジクライ。大外を⑯ミスターメロディが上がって行く。中団に⑧コウエイタケル外から⑫リョーノテソーロ中に⑩アドマイヤゴッド。さらには⑥スターオブペルシャ外から⑮ヒルノデイバロー中に⑪ロードクエスト。後方から⑦リライアブルエース外に⑱エントシャイデン内に②ヤングマンパワー。少し間が開いて⑰スマートオーディンが最後方。

速めの平均ペースでレースは流れ3~4角で後方の馬達も進出を開始し馬群はグッと凝縮。

直線に入り先頭は⑭ダイアナヘイロー。①レッツゴードンキが続き③ロジクライが内を突こうとしている。外には⑤ラインスピリットと⑯ミスターメロディ。さらに外から⑫リョーノテソーロと⑰スマートオーディンが伸びてくる。残り250mで外へ斜行した⑯ミスターメロディと外から伸びてきた⑰スマートオーディンに挟まれ⑫リョーノテソーロが急ブレーキをかけ下がってしまいました。

残り100mで①レッツゴードンキが先頭に並びかけるも外から⑰スマートオーディンが猛追。内から③ロジクライ外から⑪ロードクエストや⑱エントシャイデンも伸びてくる。

⑰スマートオーディンが外から一気に突き抜け先頭でゴール。1馬身差で①レッツゴードンキが続きさらに1+1/4差で③ロジクライ。⑪ロードクエスト⑱エントシャイデンと入線。

1着⑰スマートオーディン(消)

2着①レッツゴードンキ(消)

3着③ロジクライ(〇)

4着⑪ロードクエスト(消)

5着⑱エントシャイデン(消)

ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。

勝った⑰スマートオーディンは久々の勝利。前走に復活の兆しはありました。距離短縮で折り合いが付き切れが増しましたね。これなら高松宮記念でも面白いと思いましたが出ないみたいです。安田記念は距離延長で折り合いが付くかですね。まずは無事で行ってほしいです。2着の①レッツゴードンキは内枠が奏功しましたね。正直もうG1では厳しいと思いますがどうでしょうか。3着の③ロジクライはスタートで④タイムトリップにぶつけられて位置取りが一段悪くなってしまいましたね。これが最後まで響いて3着に終わりましたが力は見せてくれましたね。短距離でもやれそうですから高松宮でも安田でも楽しめそうですね。

さて本命の⑫リョーノテソーロですよ。いつも不利のある不運な馬ですが今回は外々を周り不利を受けない位置を進んでいたのでチャンスだと思って見ていましたが直線で⑰スマートオーディンと一緒に伸びてきたところで致命的な不利。これがなければ2着だったと思います。⑯ミスターメロディに騎乗していた福永Jは内からぶつけられたと不満気でしたが、確かに一度トモが外に流れていたので④タイムトリップとぶつかったのだと思います。しかしそれと外への斜行は関係なさそうに見えました。外へ斜行し⑫リョーノテソーロの邪魔をし10万円罰金。その後内へ斜行し④タイムトリップの邪魔をし3万円罰金。これで降着も審議もなしはどうなのでしょうね。ともあれ⑫リョーノテソーロの不運っぷりは怖いです。いつか大穴を開けるまで追いかけてみたいですね。

 

阪急杯2019~見解①
阪急杯の出走馬を見ていきましょう。アドマイヤゴッド 北村友 : 成績は悪いですがそれなりに終いは切れる馬。前崩れの展開になって掲示板があるかないか。 エントシャイデン 坂井 : 良血馬ながら期待ほどの成績を残せて来ませんでしたが昨秋突然の覚醒で3連勝。ただいずれもマイル戦で少頭数の東京と直線ばらけやすい京都での勝利。今回の阪神内回り1400mは真逆の条件といっても良いでしょう。開幕週でもありますし末脚不発の可能性もありそうですがどうでしょうか。人気程の信頼は出来ないので馬券は押さえても中心視は出来ないですね。
阪急杯2019~見解②
阪急杯の出走馬を見ていきましょう。イアナヘイロー 武豊 : 昨年の優勝馬で前走の阪神Cも優勝と阪神1400mは得意な条件ですね。絡んで来そうな馬はいないですけどさすがにマークは厳しくなりそうですがどうでしょうか。開幕週の馬場で楽に行ければ上位争いに。 タイムトリップ 浜中 : 昨年は休み明けで大幅馬体増。9着でしたが大混戦で着差は0.3と力は見せました。前からの競馬も出来ますがここ2走は後方でしっかり脚を溜め速い上がりを使って伸びて来ているので今回も同じような競馬をしてくるでしょうね
阪急杯2019~見解③
阪急杯の出走馬を見ていきましょう。ミスターメロディ 福永 : ダートでデビューから4戦し2勝2着2回。その後初芝となったファルコンSを快勝しNHKマイルCは好位から伸び負けて0.2差の4着まで。休み明けのオーロCを叩いて前走の阪神Cで2着と好走。切れるタイプではないので頭は無いと思うが堅実には走ってくれそう。掲示板は確保しそうだがもう一押し出来るかどうか。 ヤングマンパワー 池添 : かつては重賞でたびたび好走していた実力馬でしたが近走は冴えない成績が続いています。今回は新味を求めて1400mに初出走。内枠を引きましたし開幕週の馬場で前残りの展開になれば残り目もあるかもしれませんね。
阪急杯2019~見解④
阪急杯の出走馬を見ていきましょう。リライアブルエース 松山 : 2走前の京都金杯は休み明けで+20kgと大幅馬体増。直線の伸びはイマイチで12着と大敗ですが大混戦だったので勝ち馬とは0.5差でした。前走の東京新聞杯は馬体を絞って登場。直線もそれなりに伸びましたが0.6差の7着まで。今回は叩き3走目で変わり身があるかもしれませんがスパッとキレるというよりじりじり伸びるタイプなので開幕週の阪神内回りというのは適正外だと思うのですがどうでしょうか。もう一段前で競馬が出来ると面白いですね。
阪急杯2019~買い目
阪急杯の買い目です。◎⑫リョーノテソーロ いつも不利がありまともに追えない。スムーズなら。 〇③ロジクライ 前走は負けて強し。初の1400mが良い方に出そう。 ▲⑭ダイアナヘイロー コース適正高い。マイペースで行ければ強い。 ☆②ヤングマンパワー 前走はロジクライと同等の評価が必要。初の1400mで変わり身。 △⑯ミスターメロディ 切れないが堅実に上位へ。 ✕⑤⑥⑨

 

 

競馬予想
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひよこをフォローする
かけぐら