春菜賞2019~見解③

競馬予想

土曜日東京9R春菜賞の出走馬を見ていきましょう。第3弾

⑪プリミエラムール 武藤 : 前走のフェアリーSの見解でマイルに戻るのはマイナスと書きましたがレースでも最後は脚が上がっていました。今回1400mに短縮するのは良さそうですね。

⑫ココフィーユ 岩田 : 2走前の京王杯でファンタジストと0.3差の4着なら上々。好位から速い上がりを使えるので崩れることはなさそうですね。ここも好勝負に持ち込めそうです。

ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。

⑬レノーア 石川 : 前走の紅梅Sは大敗も小柄な牝馬で関西への遠征が堪えたのかもしれませんし右回りがダメだったかも。今回は左回りの東京ですし変わり身があっても。

⑭ロカマドール 三浦 : デビュー戦は好位から抜け出し辛勝。2戦目は好位から伸びずに大敗。今回1400mに短縮されるのは良いでしょうが現状力不足。

⑮ブルーグローブ 戸崎 : デビュー戦は掛かり気味。早め先頭から一度交わされるとスイッチが入り差し返して突き放す強い競馬。2戦目もやや掛かり気味。一旦後方まで下がり巻き返して伸びて来ましたが3着まで。前走も引っ掛かり鞍上が必死に抑えていました。4角で内を周って盛り返しましたが伸びが足りず4着まで。力はありそうですが掛かり癖が酷いですね。距離短縮で抑えが効けばチャンスも出て来そう。

以上、出走馬を見ていきました。

競馬予想
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひよこをフォローする
かけぐら