大阪杯2019~見解①

競馬予想

大阪杯の出走馬を見ていきましょう。

アクションスター ○○ : 連闘で出てくるのでしょうか?まぁ出て来てもどうにもなりませんね。

アルアイン 北村友 : 2年前の皐月賞馬で昨年の大阪杯は3着。小回りならG1でも十分上位争い出来る力はありますね。前走の金鯱賞は直前の乗り替わりもあったし外枠も堪えました。ここは相手が揃いましたがこの馬にもチャンスはありそうです。

ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。

エアウィンザー 浜中 : 準オープンから4連勝で重賞初制覇。1番人気に推された前走の金鯱賞ですが結果は3着。休み明けで左回り、雨馬場で相手も強かった。それで3着なら上々だったのではないでしょうが。今回は4-2-0-0と得意の阪神ですし上位争いも可能でしょう。鞍上浜中騎手は不安。

エポカドーロ 戸崎 : 昨年の皐月賞馬でダービー2着と世代上位の力を見せましたがその後は条件が合わなかったこともあり凡走続き。前走の中山記念は条件もピッタリで大逃げを打った馬の3番手からというベストポジションでの競馬でしたが切れ負けの形で5着でした。休み明けでしたがもう少し走ってほしかったですね。阪神2000mも条件的には合いそうなので叩き2走目での巻き返しもありそうですが相手が強いかもしれませんね。

キセキ 川田 : 超泥んこ馬場の菊花賞を勝ったもののそこから不振に陥り凡走続きでしたが昨年秋に逃げの手に出ると好走。天皇賞で3着の後、JCではワールドレコードを作り出す逃げでアーモンドアイの2着に好走。さすがに次走の有馬記念では秋4走目でもありJC激走の疲れもあった中、少し飛ばし過ぎましたね。その割に5着に粘れたのは力があってこそでしょう。休養を挟み疲れが取れていればここも上位争いになるはずです。

以上、出走馬を見ていきました。

次回へ続く・・・

 

競馬予想
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひよこをフォローする
かけぐら