大阪杯2019~見解③

競馬予想

大阪杯の出走馬を見ていきましょう。第3弾

ブラストワンピース 池添 : ダービー5着、菊花賞4着とG1では惜しい競馬が続いていましたが有馬記念でG1初制覇。枠番・位置取り・展開全てがピッタリ嵌った印象ですが一流古馬を相手に完勝だったことは確か。ある程度の位置を取れれば今回も上位争い出来そうですが大型馬の休み明けで仕上がり状態には注意したい。

ペルシアンナイト Mデムーロ : 昨年の2着馬ですからマイルがベストだとは思いますが2000mでも大丈夫でしょう。前走の金鯱賞は苦手な休み明けで左回りで雨馬場だっとことを思えばそれなりに頑張っての4着。今回は一叩きで阪神ならもっとやれるハズです。鞍上の調子が上がってこないのは少し心配ではありますね。

ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。

マカヒキ 岩田康 : 2年前のこのレースで4着。前走の京都記念は何とか3着は確保。ダービー馬ですがもう”G2・G3ならそれなりにはやれる”程度の馬になってしまいましたね。ここも掲示板があるかどうかではないでしょうか。

ムイトオブリガード 横山典 : 重賞未勝利ですしこのメンバーではさすがに厳しいでしょう。

ワグネリアン 福永 : 昨年のダービー馬ですし調子落ちの皐月賞以外は崩れていませんから強い馬なのでしょう。今回は半年の休養明けで力が出せるかどうかだけですね。ただ鞍上の福永騎手がG1連勝する姿を想像できませんが・・・

以上、出走馬を見ていきました。

 

競馬予想
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひよこをフォローする
かけぐら