皐月賞2019~見解④

競馬予想

皐月賞の出走馬を見ていきましょう。第4弾

⑮クリノガウディー 藤岡祐 : 2走前の朝日杯は好位のインで脚を溜め直線外へ出すと良く伸びて0.3差の2着。グランアレグリアに先着しましたね。前走のスプリングSは逃げの手に出て残り150mあたりまで粘っていましたが0.4差の6着に終わりました。G1で2着があるとはいえ内枠で展開も嵌った感じですしマイルがベストならここは厳しいのではないでしょうか。

⑯タガノディアマンテ 田辺 : 2走前のきさらぎ賞は最後方から直線一気で追い込み0.3差の2着。前残りの流れを1頭だけ後方から突っ込んで来ましたが少頭数で外伸び馬場だったこともありそこまでの評価は出来ませんね。前走のスプリングSも後方から直線良く伸びましたが0.2差の4着まで。溜めればそれなりに切れる脚を使えますがここに入ると1枚落ちますね。軽視して大丈夫でしょう。

ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。

⑰アドマイヤジャスタ 岩田康 : 2走前のホープフルSでは前前でレースを進め直線一旦抜け出し先頭に立つがサートゥルナーリアにあっさり交わされ0.2差の2着。前走のすみれSは少頭数で一団の競馬。4角で前を追いかけましたがなかなか差が詰まらず0.2差の2着まで。堅実に上位に来れますがもうワンパンチ足りませんね。今回も器用さが問われる中山ですから上位には来れそうですがこの相手なら掲示板までという気もします。

⑱ナイママ 柴田大 : 2歳の夏までは強い馬なのかなと思っていましたがその後はまったく勝負になっていませんね。さすがにここは厳しいでしょう。

以上、出走馬を見ていきました。

 

皐月賞2019~見解①
皐月賞の出走馬を見ていきましょう。①アドマイヤマーズ Mデムーロ : 2走前の朝日杯は先行し大本命のグランアレグリアに早めに併せに行き競り落として完勝。前走の共同通信杯は押してハナを切り逃げの手にでました。スローペースで上がり勝負になりましたが残り200mで交わされその後もよく食い下がり0.2差の2着。敗れはしましたが3着以下を突き放していますし力は示せたでしょう。一叩きで上積みがあるでしょうし上位争い出来そうです。
皐月賞2019~見解②
皐月賞の出走馬を見ていきましょう。⑥クラージュゲリエ 横山典 : 2走前の京都2歳Sは好スタートを切って前につけるも徐々に下がって後方から。3~4角で追い上げ直線に入ると良く伸びてブレイキングドーンとの叩き合いを制して優勝。前走の共同通信杯は中団につけ3~4角で押して行くも反応はイマイチ。直線に入り外に出すとじわじわ伸びて0.8差の3着。2戦続けて2桁増でやや重め残りだったかも。一叩きの上積みはありそうですがこのメンバーに入ると掲示板が精一杯な感じですがどうでしょうか。
皐月賞2019~見解③
皐月賞の出走馬を見ていきましょう。⑪ラストドラフト Aシュタルケ : デビュー戦を勝って続く京成杯は2番手から直線入口で先頭に立つと最後までしぶとく伸びて0.2差をつけて優勝。前走の弥生賞はルメールJ→田辺Jという酷い乗り替わり。重馬場の中厳しいペースで逃げてしまい終いを無くして直線失速。0.7差の7着に終わりました。かなり酷いレースになってしまいましたがさすがに度外視していいでしょう。ここはランスオブプラーナが行ってくれるでしょうからレースはやりやすくなりそうなので一変があってもいいかもしれません。

 

 

競馬予想
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひよこをフォローする
かけぐら